【最強のハイエナ】南国物語ATの出目でボーナス潜伏を見抜く方法

【最強のハイエナ】南国物語ATの出目でボーナス潜伏を見抜く方法
この記事の所要時間: 711
DAISUKE
DAISUKE
こんにちは、ダイスケです。

 

南国物語ATという機種は、中押しをして特定の出目を成立させないとボーナスを告知しない。という特徴があります。

 

関連記事に詳しく書いているので、どういう事?と思った人はこちらの記事を参考にしてください。

 

 

ボーナスが成立しても、特定出目が出ないといつまで経ってもボーナスは告知されないという事は、ボーナスが潜伏するという事を意味します。

 

この情報は知っている人は知っているけど、知らない人は知りません。

 

故に、ボーナスが潜伏しているのに32Gでやめられている場合などがあります。

 

もしそんな台があったら真っ先に確保してください。

 

数Gで当たって、なおかつ天国モード確定の超おいしいハイエナ方法です。

 

なかなかあるとは言えませんけどね(笑)

 

しかし、実際僕が拾ったことがあるので覚えておいても損はない情報だと思います。

 

どういう状態で捨てられている台が超おいしいハイエナ台なんでしょうか?

 

今回は南国物語ATのハイエナ台についてのお話です。

 

Advertisement

南国物語のゲーム性を理解しよう

 

南国物語の天国モードである、蝶ときめきモードは、大当たり後の32G以内にボーナスを引くか、初当たりでBIGボーナスを引くか。のどちらかで移行します。

 

蝶ときめきモードに移行したら、総合して約1/8で成立するボーナスを32G以内に自力で引くというゲーム性になります。

 

蝶ときめきモードに移行したと仮定して説明します。

 

蝶ときめきゾーン中は、ボーナス成立確率が優遇されています。

 

これは全ての小役が優先されているわけではなく、レア小役によるボーナス当選が優遇されているためです。

 

自力天国突入チャンスとなる、ときめきゾーン中は8G間のレア小役が熱くなりますが

 

天国モードである、蝶ときめきゾーンでは32G間でレア小役を引く事がボーナス当選の近道となります。

 

蝶ときめきゾーン中のスイカの33.0%、チェリーの25%でボーナスに当選します。

 

それ以外の小役では、約1/20.4~1/20.5の確率でボーナスに当選します。

 

総じてレア小役との絡みで、継続率80%の確率でボーナスが放出されるという仕組みです。

 

Advertisement

南国物語のボーナス潜伏を見抜く方法とは?

 

南国物語のボーナスは、特定出目が成立しないとボーナスを放出しません。

 

これは、冒頭でリンクを貼った記事に詳しく解説しています。

 

そして、ボーナスが成立していたのかを察知する方法が、中押しで特定出目を出す事で分かるという事でした。

 

例えば、中押し消化をして32G間で5G消化した後、6G目にななめリプレイが成立したとします。

 

これは、5G間に1/20.4を引いていなかったから、6G目のななめリプレイ成立でボーナスは放出しなかったという事になります。

 

という事で、チャンスは残りの26Gしか残っていないという事になるんです。

 

逆に言えば、特定出目さえ出現していなかったら、何G間でもボーナスは潜伏するという事になります。

 

これを理解すると、今回のテーマであるボーナス潜伏のハイエナが出来るという事が分かります。

 

注目するべきは、蝶ときめきゾーン終了後の32G、もしくは33Gで即やめされている台の特定出目を見る事です。

 

この出目が、ななめリプレイかベルこぼし3枚役では無かったら、前任者の方がボーナス察知方法を知らなかった可能性が高くなります。

 

南国物語AT ななめリプレイ

ななめリプレイ出目

南国物語AT ベルこぼし3枚役

ベルこぼし3枚役出目

 

上の2つが、ななめリプレイ、ベルこぼし3枚役の出目になります。

 

中押し察知手順を実践していれば、必ず上記2つの出目のどちらかが止まっています。

 

なので、蝶ときめきゾーン終了後、上の2つの出目のどちらかが止まっていれば前任者の人は台の知識があった人という事になります。

 

しかし、即ヤメされている台が上の出目以外で止まっている場合に限り、ボーナスが潜伏している可能性が高いという事になります。

 

この条件に合った台を、ななめリプレイかベルこぼし3枚役成立まで回してみるという立ち回り方法が、今回の本題になります。

 

数Gで判別できるし、運が良ければボーナス潜伏している台を拾える可能性があります。

 

自身の体験談で、この条件に見合った台をハイエナ出来た事があり、そのまま2000枚越えの出玉を獲得した事がありました。

 

南国物語は、まだ設置している店舗さんもあり、再導入している店舗さんもそこそこあります。

 

あまり稼働が無い機種ゆえ、知識がない人も多く、久しぶりに打った人が忘れているという可能性もあります。

 

ボーナス潜伏なんてある訳がないという先入観にとらわれず、意識して見てみるというスタンスでいれば、意外に落ちている可能性はあるんです。

 

ぜひ、南国物語ATを見つけた時は、注視してみるのもいいのではないでしょうか?

 

Advertisement

まとめ

 

今回は、南国物語ATのおいしいハイエナ台。ボーナス潜伏を見抜く方法の記事を解説しました。

 

今回の記事で言える大事な事は、そんな台が落ちているわけがないと思わない事です。

 

スロットは、先入観にとらわれ過ぎてしまう事がとても多いです。

 

これは設定が良いだろう。これは次回天国だろう。

 

全て、自分が良い様に思ってしまいがちです。この思い込みというものは、とても怖い事なんですね。

 

ある訳がないという思い込みでチャンスを見逃してしまう事はいっぱいあります。

 

なので、無くて当たり前だけど見てみる。

 

という姿勢でいれば、こうゆうハイエナ台を拾える可能性もあるんです。

 

お役に立てれば幸いです。

 

DAISUKE
DAISUKE
およみいただきありがとうございました。

パチスロ機種情報カテゴリの最新記事