【荒れすぎる展開に警笛!!】ディスクアップの軍資金はどのくらい必要か?

【荒れすぎる展開に警笛!!】ディスクアップの軍資金はどのくらい必要か?
この記事の所要時間: 1417
DAISUKE
DAISUKE
こんにちは、ダイスケです。

 

パチスロディスクアップ。

 

設定1の機械割が同色BIGのビタ押し100%成功だと103%になるという理由で人気の台です。

 

導入から結構経ち、人気の台のためパネル違いで増産を繰り返してホールで打てる機会が増えた人も多いと思います。

 

導入初期の頃は甘いなんて言われて人気の台です。

 

しかしながら気づいた人もいるでしょう。この台がとてつもなく荒れるという事を・・・。

 

荒れるとなると、気になるのが軍資金の問題。

 

今回は、ディスクアップの軍資金はどのくらい必要になってくるのか?というお話をしたいと思います。

 

Advertisement

ディスクアップを打つ時の軍資金はいくら必要か?(前置き)

 

まずディスクアップを打つ上で、1日単体の軍資金と長期的に見て、103%に近づける様収支を上げていく方法の軍資金はいくら必要なのか?

 

この2点を詳しく解説していきたいと思います。

 

しかしながらざっくりと

 

DAISUKE
DAISUKE
荒れるから5万円必要です~

 

103%に近づけるなら20万円は必要!!
DAISUKE
DAISUKE

 

何を根拠にこんな事を言っているのか分からない状況だと説得力に欠けますよね?

 

ぶっちゃけ、スロットを打つ軍資金というのは、あればあるだけに越したことはありません。

 

1日に20万円突っ込んでも痛くも痒くもない人もいれば、月に3万円しか使えない人だっていると思います。

 

自分の投資出来る金額に見合った立ち回り、台の機種を選択すればいいんです。

 

何も、スロット台はディスクアップだけではありませんから。

 

なので、しっかりとした分析に基づいた上でこれくらいは必要だと思います。という意見を言いたいために、まずは僕の意見を聞いてはくれませんか?

 

ディスクアップは何故荒れるのか?

 

ディスクアップは5.9号機です。

 

旧基準の5号機や5.5号機より、射幸性を抑えた台なのになぜこんなに収支が荒れてしまうのか?

 

他の5.9号機は、設定に依存した出玉の出方をします。いわば、高設定だと非常に安定した出玉率になるんですね。

 

しかしながら、ディスクアップは設定1でも5000枚近く出る台もあります。かといって2000Gハマる時もあります。

 

どうなってるんだよ・・。と思うのですが、そうゆう荒れる要素を検証していきたいと思います。

 

Advertisement

ディスクアップが荒れる原因

 

ディスクアップが荒れる原因として真っ先に言える事が、必ず入るとは限らない不安定なARTがある事でしょう。

 

以下に不安定な理由を列挙しますね。

 

  • 同色BIGを引いた時のDZ(DJゾーン)は、ビタ押しによって獲得G数が変わってくるため。
  • 同色BIG中の1/3でビタ押しチャレンジが発生するが、ヒキによってG数がバラバラであるため。
  • DT(ダンスタイム)が同色BIGの1/2なので、連続してこない時もあるため。
  • 異色BIGが重い。なおかつ設定1でもDT突入率は1/2。
  • REGボーナスでは、ARTが付いてこない。
  • ART中にボーナスを引かないと、一撃で伸びない。ゆえにヒキによる運に左右される要素がある。(ヒキ次第でいくらでも伸びる)

 

以上の事が、ディスクアップが荒れる要因のひとつではないかと個人的に思います。

 

ってか、こら荒れますよ!!(笑)

 

ハッキリ言うと、ディスクアップってヒキゲーみたいな感じなんですよね。

 

なぜヒキゲーと言えるのか?こちらを見てください。

 

ディスクアップ スペック表

出典 ちょんぼりすたさん

 

設定によって、ボーナスの出現頻度は確かに変わります。

 

それは1より2、2より6の方が断然良いのは当たり前であります。

 

しかし、ディスクアップのボーナスのメインは同色BIGです。同色BIGの確率を見てください。

 

そうです。同色BIGには設定差が無いんですよね。

 

だから、1だろうと6だろうと関係無く、この同色BIGのヒキによって、収支がかなり変わってきてしまいます。

 

要は、いかに同色BIGである1/300を引いてくるかで、上にも下にも平気でブレてしまうという事です。

 

おまけにディスクアップは、長期的に見ると103%の機械割に収束するという甘さから、ほとんどのお店で設定1ばかりです。

 

というか、ほぼ設定1を打っていると思った方がいいです。

 

それに従って、先ほど書いたように絶対に付いてくるとも限らない不安定なDTとあれば、荒れる事は間違いないのです。

 

おまけにBIGボーナスの獲得枚数は250枚。ジャグラーより少ない。

 

ただでさえコイン持ちの悪い本機で、現状維持を延命させながら出玉を伸ばしていくゲーム性のディスクアップで、頼みの綱のARTがショボかったら本末転倒。

 

いくらビタ押しが上手いと言っても、1日8000G近くを回して、200回近いビタ押しチャレンジをほとんどノーミスで毎回クリアしていくというのは人間業ではありません。

 

絶対に1度は失敗する時もあります。

 

なおかつ、ART中に同色BIGを引いてこないと出玉は全然伸びません。

 

同色BIGを引くタイミングが違っただけで獲得出玉は変わります。

 

それが積もり積もった時はどうでしょうか?かなりの出玉を欠損してくるでしょう。

 

これは荒れるわけですよね・・・。

 

同色BIGのヒキ、ビタ押しの精度、DT振り分けの運。

 

これらの要素が上手い事噛み合うというのは打った時にしか分からないので、安定性は皆無なんです。

 

以上の事があるので、ディスクアップは非常に荒れやすい機種と言えるのです。

 

ディスクアップに投資金が掛かる原因

 

ディスクアップが荒れる要素を先ほど説明しました。

 

荒れるという事は、上にも下にも収支がブレるという事なので、お金が掛かるという事になります。

 

軍資金が掛かる理由として、先ほど言ったように荒れる。という要素がある事と大事な事がもうひとつあります。

 

それは、機械割と安定性は決して同じ意味では無いという事です。

 

覆面スロッター マスクマン
覆面スロッター マスクマン
ディスクアップって、機械割が設定1でも103%あるんだって♡超アマじゃん♡

 

ディスクアップ、一生打ってれば仕事しなくていいじゃん♡
覆面スロッター マスクマン
覆面スロッター マスクマン

 

こんな考えは、思いっきり危険なんですよね。

 

機械割103%というのは、確かに甘いです。でもそれは、確率通りに引けた場合の話です。

 

メインの同色BIGは確率1/300です。

 

この1/300を300G回して必ず1回引ける計算であるなら、機械割と同じような安定性はあるでしょう。

 

でも、そうではないですよね?

 

スロットは福引きと違います。

 

引いた玉が消費されていって、最後に残ったのが当たりという抽選方法ではなく、毎G抽選している完全確率性の抽選です。

 

1/300ともなれば、1000G、2000Gハマる確率は少なからず存在してしまうのです。

 

おまけにARTの存在が、なおの事不安定差を増してくるという事です。

 

なので、投資金額が掛かってしまうのはしょうがない部分もある訳です。

 

 

これらを踏まえて、ディスクアップの軍資金はいくら必要か?

 

個人的に、設定1でも機械割103%あるというのに嘘偽りは無いと思います。

 

しかしこれは、ビタ押しによほど自信のある人。

 

そしていちばん重要なのが

 

設定1でも確率の収束を信じて、投資が掛かろうが、ARTに入らなかろうが、何物にも目をくれずひたすらディスクアップを打てる人。

 

というのが条件かなと思います。

 

これらを踏まえた上で

 

「関係ねぇ!!俺はガンガンディスクアップ打ってくぜ!!」

 

という考えの人に書きます。

 

1日単位のディスクアップの軍資金は?

 

ディスクアップで僕自身、最高にハマっているG数を目撃したのが2000Gでした。

 

朝イチから2000Gハマるというのは滅多にある事ではないと思いますが、実際に起こった事です。

 

それほど荒れる台なのです。

 

ディスクアップの1000円辺りの平均回転G数は32Gです。

 

仮に、朝から2000Gハマった時の平均投資金額は、約63000円になります。

 

2000G超えても当たらない可能性、当たってからも伸びなかった場合の資金ショートを含めて考えると、それ以上の軍資金は必要であると考えます。

 

よって、1日に必要なディスクアップの軍資金は10万円は必要であると推測します。

 

これはあくまで、1日8000G以上を回すという前提での金額です。

 

このくらいの金額が無いと資金ショートするリスクの方が高いと思います。

 

機械割103%を収束させるつもりのディスクアップの軍資金は?

 

ここからは機械割103%を信じて、収束させるという意味でのお話。

 

これは、毎日ディスクアップしか打たないという前提の人の場合ですね。

 

打てば打つだけ103%になるということなので、打てば打つだけ理論上は勝てるという事になります。

 

掛けた金額が、累計1千万円ならやっと30万円プラスになるという可能性を信じて打ち続ける。

 

そういう、自分との闘い的な過酷な道です。

 

たまには高設定に座る時もあるでしょう。しかし、9割以上は設定1を打ち続けると思います。

 

この時の必要な軍資金は50~100万円の元手は必要でしょう。

 

あくまでこれはこのくらいの金額があれば、資金ショートの心配は低いでしょう。という可能性のお話です。

 

1000円辺り32Gをベースにして、1千万掛けた時の回せるG数はおよそ3臆2千万Gです。理論上ですが・・・。

 

1日8000Gとして、掛かる日数は4000日という事になります。これもあくまで理論上。

 

それだけの時間を費やすのもあまりおすすめ出来る打ち方ではないかなとも思います。

 

割り切ってディスクアップを打つなら

 

途中で投資金額がヤバくなって心が折れてしまう人。ビタ押しが成功率50%以下の人。目押しが苦手な人。

 

これらの人は、先ほどの理由を抜きにしてディスクアップ打ちたくても、おすすめ出来ないですね。

 

少しでも不安があるなら、1万円までとか。早く引いたときのBIGボーナス分が無くなるまでとか。

 

そういう風に割り切った方が、絶対に利口です。

 

ふらっと打ったら1000枚ちょっと出た。そうなったら勝ち逃げがいちばんです。

 

ご自分の軍資金の環境やテクニックに見合った選択をしていった方がいいと思います。

 

Advertisement

まとめ

 

以上がディスクアップを打つ時に必要な軍資金の個人的な見解です。

 

少し大袈裟な表現はありましたが、理論上で言うと間違ってはいないと思います。

 

機械割というのは、掛けた金額に対して戻ってくる金額の平均なので、言ってる事に間違いはないんです。

 

機械割の正しい知識が知りたかったら、こちらの記事も参考ください。

 

 

という事で、ディスクアップを打つ時は自分がどういう目標を立てているか?

 

そこをしっかりと定めて、打ってもらいたいと思います。

 

決して機械割103%だから。甘いから。

 

そのような誘惑を信じすぎない様に注意してくださいね。

 

DAISUKE
DAISUKE
およみいただきありがとうございました。

パチスロ機種情報カテゴリの最新記事