【実践記事】6号機、HEY!鏡でフリーズ引いたんで調べてみたら激レアだった!!

【実践記事】6号機、HEY!鏡でフリーズ引いたんで調べてみたら激レアだった!!
この記事の所要時間: 823
DAISUKE
DAISUKE
こんにちは。ダイスケです。

 

今回は実践記事になります。

 

タイトルにもありますが、6号機のパチスロ、HEY!鏡のフリーズを引いてしまいました!!(´Д`)

 

調べたところ、ものすごい確率でしたのでビックリしてしまい記事にしてみようと思った所存でございます。

 

実践記事の考察含めて、詳細の方、お付き合いください。

 

Advertisement

特定イベント日に遠征打ち

 

僕の住んでいる地域県内で、0の付く日というイベント日があるホールさんがあります。

 

仕事が休みである後輩くんより「打ちに行きましょう!!」との連絡があり、それならイベントに行ってみようかと遠征に行きました。

 

ホールさんに着いた時間は、11時を少し回ったところ。

 

あまり行き慣れていないホールさんのため、お店のクセなどが掴めていないので抽選入場するほどでもないかなと様子見程度でした。

 

お客さんは、メイン機種のバジリスク絆や凱旋、新台のまどマギなどに付いていましたが、イベント日にしてはあまりお客さんがいないイメージでした。

 

最初の立ち回りとして、前日好調だったゲッターマウスを設定狙いしましたが、小役の落ち、ボーナスのヒキともにあまり強くない感じ。

 

ゲッターマウスを早々に見切りをつけ、しばらく台を探すことにしました。

 

そんな時に落ちていたのが、6号機のHEY!鏡でした。

 

HEY!鏡の特訓、5回目狙いで打ち始める

 

見つけた台は、HEY!鏡の304Gやめ。HEYポイント243の☆4回目の台を特訓☆5回目狙いで打ち始める事にしました。

 

こちらの台の考察なのですが

 

 

HEY!鏡は☆5の状態、いわゆる特訓5回目は、ボーナス期待度が50%あります。

 

通常の特訓突入のボーナス当選期待度は約30%ほどあると言われていますが、5回目のみ、ボーナス期待度は50%あるという事になります。

 

HEY!鏡 ポイント解説画像

 

画像で説明するとこの箇所ですね。

 

この☆マークの数字が5の時の特訓期待度が50%あるという事です。

 

ちょっとしたゾーン狙い的な感じになりますが、他に打てる台も無かったため、リスクもそこまで無いだろうと打ち始める事にしました。

 

投資は100枚。

 

HEY!ポイントが333を超えたところで、4回目の特訓に突入。

 

この特訓はサラっとスルーしてしまいましたが、本番はここから。

 

次の5回目の特訓が50%になるので、この特訓に期待したいところで、

 

回す事数G。

 

ふいに引いた弁当箱の次Gで、事件は起こりました!!

 

Advertisement

HEY!鏡で初のフリーズを引いた!!・・・その確率とは!!

 

弁当箱の小役を引いた後の次Gに何気なく叩いた瞬間、ウエイト無視でリールがゆっくりと回転を始めました!!

 

番長シリーズのフリーズを引いた時は、非常に分かりやすいんですよね。

 

リールがぬるっと回転を始めて、その後逆回転しますので。

 

パチスロ HEY!鏡フリーズ画面

 

僕自身、状況にとてもビックリしてしまい、なんとか撮れた画像がこれでした(笑)

 

フリーズ内容は、鏡が日本に興味を持ち、アメリカから修学旅行に来日した!!みたいな内容でした。

 

とにかく、富士山、FUJIYAMA、そればかり叫んでいたと思います(笑)

 

撮影する事に頭がいってしまったため、ほとんどフリーズを見ていないという・・(笑)

 

なにはともあれ、6号機で初のフリーズを引きました!!

 

鏡のフリーズ確率がどんなものなのか気になったので調べてみると

 

確率、実に1/191397.8というとんでもない確率でした!!

 

ものすごい確率を引いたもんだと思いましたが、6号機なのでちょっともったいない気もしないでもない・・・(笑)

 

しかし、完走のチャンスではあるため、とてもありがたいでした。

 

フリーズの恩恵は

 

青7のジェットボーナス確定+絶頂対決確定。

 

さらに、ジェットボーナス消化中のレア役は全て絶頂ストック確定という結構強力な恩恵でした。

 

Advertisement

HEY!鏡で初の絶頂対決。注目の結果は・・・

 

青7中にレア役は残念ながら引けずでしたが、絶頂対決を伸ばすことに集中したい!!

 

HEY!鏡 絶頂対決

 

保証のG数などの情報がなかったので、どんだけ続くのかは分かりませんでした。

 

最初の絶頂対決は、卓球対決にて勝利!!

 

続く2戦、3戦と順調に勝利を重ねていきます。

 

途中、絶頂対決中に弁当箱を引いた時に、「プア~ン♪」のチャンス音が鳴ったので、レア役での勝利抽選もしているものと思われます。

 

轟対決のATは、恐らくベルナビ20以上確定なのでしょうか?

 

ベルナビ20以下を下回ることはありませんでした。

 

絶頂対決をループしているおかげで枚数の減算も少なく、あっという間に出玉が貯まっていきます!!

 

HEY! 鏡AT中

 

轟のおまるは結構レア・・・(笑)

 

そんなこんなで、絶頂対決はガンガン勝利を重ねていき気づいたら11戦目に突入。

 

HEY!鏡 絶頂対決11戦目

 

出玉も2000枚弱と、ここを勝てれば完走も見えてくる状況で、見事にこの卓球も勝利!!

 

獲得枚数は、2200枚までいきました。

 

HEY!鏡 AT中画面

 

HEY!鏡 エンディング画面

 

ここでエンディングに突入し、見事に完走達成!!

 

エンディングは20Gあり、消化G数で出てくるキャラクターに設定差があります。

 

必ず覚えておきたいのが

 

エンディング発生から6G目にベリーという女の子が出現すると、その台は設定6が確定します。

 

上の残りG数で言うと、LAST14Gの時が6G目になりますね。

 

HEY!鏡でエンディングに突入したら、6G目にベリーが出るかだけは注意してもらいたいと思います。

 

そんなこんなで、フリーズ一撃、絶頂11連で2333枚の獲得で完走終了。

 

充分な結果となりました。

 

HEY!鏡 完走画面

 

疾走感もあり、とても楽しかったです。

 

エンディング中に奇数示唆しか出なかったし、実際の打ち出しG数で対決をすでに4スルーもしていたので、設定は無いと予測。

 

終了後、即ヤメにて実践終了となりました。

 

今回のHEY!鏡のフリーズ動画も併せて掲載しておきますので興味がある方は、こちらもご覧ください。

 

 

 

まとめ

 

という事で、今回は6号機HEY!鏡でフリーズを引いてきたので実践記事として書かせていただきました。

 

5号機でも6号機でもフリーズを引けたときはうれしいですよね?

 

6号機のフリーズ引いたとしても、2400枚で上限だからもったいないという意見もありましたが

 

逆を言うと5号機のフリーズを引いたのに500枚とかもあるので、それを考えれば2400枚出るポテンシャルがある分、安定するのかなと個人的に思います。

 

という事で、今回はここまでになります。

 

DAISUKE
DAISUKE
およみいただきありがとうございました。

ダイスケの実践記事カテゴリの最新記事