サラリーマン金太郎~出世街道編~のリセット恩恵はクソおいしいから絶対に狙うべし!!

サラリーマン金太郎~出世街道編~のリセット恩恵はクソおいしいから絶対に狙うべし!!
この記事の所要時間: 839
DAISUKE
DAISUKE
こんにちは。ダイスケです。

 

突然ですが皆さん

 

今年いっぱいで打てる5号機は限られてきてしまいましたね・・・。

 

記事を書いている9月では、パチスロエウレカセブン2が全国撤去予定になっています。

 

10月には初代まどマギ、12月にはハーデス、バジリスク絆と、パチスロ業界の平成と令和を彩った名機達の寿命が近づいてきました。

 

しかしながら、去り行く名機達の中にもまだまだ現役で打てる機種があります。

 

その中には結構熱い機種があるのも事実です。言うなれば、隠れた名機達。

 

今回ご紹介したいのが、サラリーマン金太郎~出世街道編~です。

 

実はこの金太郎。リセット恩恵が半端ないほどおいしいのです。ハッキリ言ってクソ甘い!!

 

何が甘いかと言うと、金太郎の設定6の初当たり確率は、1/233です。

 

そして、リセット時の初当たり確率は1/215.5。設定6を超える初当たり確率に変化します(リセット時の初当たりのみの数値になります)

 

このカラクリはどうゆう事なのか?

 

DAISUKE
DAISUKE
この記事を読んで、サラリーマン金太郎のリセットを見つけたら迷わずに打つべし!!

 

Advertisement

サラリーマン金太郎のリセット恩恵の解説

 

冒頭で軽く説明しましたが、サラリーマン金太郎~出席街道編~のリセット恩恵は、初当たりが異様に軽くなるという恩恵があります。

 

そしてもう一点。リセット時は、天井が864+前兆(約900G)のところ、600Gに短縮される確率が50%となっています。

 

これらの事を考慮しても、リセット確定台は0Gから狙っていけるという事になります。

 

ではでは、リセット時の解析表を見てみましょう。

 

設定 初当たり確率
設定1 1/341.8
設定2 1/332.4
設定3 1/322.6
設定4 1/280.5
設定5 1/254.3
設定6 1/233.2
リセットモード 1/215.5

解析値引用 期待値見える化さん

 

こちらが、設定別の初当たり確率の表になります。

 

赤文字で強調している通り、リセットモードにおいては、設定6を上回る確率になっているのがお分かりかと思います。

 

勘違いしてほしくないのが、リセットされた後の初当たりのみ、設定6を上回る初当たり確率になるという恩恵です。

 

初当たり(BIGボーナスorAT)を獲得した後は、既存の設定の確率に戻るので注意しましょう。

 

なので、リセットされたのを確認し、初当たりを1回取ったら、高確、前兆(潜伏時は約50G)を確認してヤメというのが鉄則になります。

 

また、設定6を上回る確率と言っても初当たりが極めて速い時もあれば、300G近くまで掛かってしまう時もあります。(小役のヒキでもっとハマる可能性もあります)

 

これは、確率上しょうがない事なんですね。

 

しかし、リセットされた台を打ち続けていけば自ずと収支は上がっていく事は間違いないと思います。

 

早い時は1000円の投資で初当たりを取れる時もあれば、10000円以上掛かってしまう事もあります。

 

ですが、間違いなくリセット時は狙い目であると言えるでしょう!!

 

Advertisement

何故初当たり確率がこんなに変わるのか?

 

サラリーマン金太郎のリセットが、なぜこんなに初当たりが軽くなるのか?

 

その謎に迫っていこうと思います。

 

まずはこちらをご覧ください。

 

サラリーマン金太郎 リセット時の状態移行確率

出典 期待値見える化さん

 

サラリーマン金太郎 リセット時の高確移行確率

出典 期待値見える化さん

 

サラリーマン金太郎のゲーム性というのは、ミリオンゴッド~神々の凱旋~などと同じゲーム性で、主にレア役の抽選でモードを上げていきます。

 

ざっくりと説明すると、通常A→通常B→高確AorBという風にモードを上げていきます。

 

高確に滞在すると、通常1/76.2で成立するチャンスリプレイが1/13.2まで跳ね上がります。

 

このチャンスリプレイ成立時の17.51%で、ボーナスかATに当てるというのが、サラリーマン金太郎の王道の当選契機となります。

 

低設定の通常時では、なかなか高確にも上がりづらいです。

 

ましてや高確に上がったとしても、高確Aに振り分けられることが主なのです。

 

高確AとBの違いは、転落率にあります。

 

高確Aは転落しやすい高確。

 

高確Bは転落しづらい高確となっているので、必然的にチャンスリプレイを引く可能性が上がるのでボーナスに入りやすいという事です。

 

リセット時は、このモード移行が優遇されているため初当たりが早くなります。

 

通常時 通常A→通常B→高確A→通常A(転落)

 

リセット時 通常A→通常B→高確B→ボーナスorAT(転落しにくい)

 

という感じのイメージです。

 

リセット時の大まかなモード移行が上記のスクリーンショットという事です。

 

リセット時の10%で高確Aに振り分けられることもあるので、いきなりチャンスを迎えるというパターンもあるのです。

 

これが、サラリーマン金太郎~出世街道編~のリセット恩恵のカラクリという事です。

 

サラリーマン金太郎のリセット判別方法

 

サラリーマン金太郎の開発元のメーカーさんはロデオさんです。

 

サミーさんと同じ系列であるため、ガックン判別が効きます。

 

全リセ店や前日AT中に閉店となった台ならば問答無用でリセット確定。おめでとうございます、5000枚くらい出しちゃいましょうw

 

前日にハマり過ぎた台などは、確認のためにガックン判別をすればリセット判別が見抜けると思います。

 

据え置きでも500Gくらいからなら充分期待値を取れます。

 

高設定ならば天井が500Gに振り分けられる可能性もあるし(滅多にないですけどね)

 

それ以外でも、天井は約900Gなので500Gからなら充分打てる台です。

 

ガックン判別というものが分からない人はこちらの記事を参考にしてください。

 

 

念のためにサラリーマン金太郎のリセットの動画もリンクで貼っておきますので、参考にしていただけたらと思います。

 

 

 

金太郎のリセットを見抜いて、速攻でボーナスをGETしちゃいましょう!!

 

Advertisement

まとめ

 

今回は、サラリーマン金太郎のリセット恩恵の情報を記事にしてみました。

 

設置は少ないかもしれませんが、まだまだ現役です。

 

来年の今ぐらいまでは打てる機種なので、再導入もあるかもしれません。

 

そういう時は積極的に狙っていけますね!!

 

稼げる時に稼いでしまうのがパチスロにおいては、いい方法です。

 

打てなくなってしまったら遅いですからね。お役に立てれば幸いです。

 

DAISUKE
DAISUKE
およみいただきありがとうございました。

パチスロ機種情報カテゴリの最新記事