沖ドキの王道の立ち回り、スルー狙いのやり方と安全な狙い方

沖ドキの王道の立ち回り、スルー狙いのやり方と安全な狙い方
この記事の所要時間: 854
DAISUKE
DAISUKE
こんにちは。ダイスケです。

沖ドキの立ち回り方法のひとつで、もっとも一般的な狙い方であるスルー狙いのやり方の解説をしたいと思います。

 

この立ち回り方法は、沖ドキを打つ上でもっとも多い立ち回りになるのではないかなとも思います。

 

では解説に入りたいと思います。

 

Advertisement

沖ドキのスルー狙いとは

 

沖ドキのスルー狙いとは

 

天国に上がっていない台を4スルーや5スルーから天国に上がるまで打ち続ける狙い方です。

 

この立ち回りの詳細を解説しますね。

 

1回の大当たりで移行する、モードの移行率を下の表にまとめてみました。

 

通常A滞在時のモード移行(通常当選)
設定 通常A 通常B 天国 ドキドキ
設定1 64.1% 25.0% 10.2%   0.8%
設定2 51.6% 37.5% 10.2%  0.8%
設定3 63.3% 25.0% 10.9%  0.8%
設定4 50.8% 38.3% 10.2%  0.8%
設定5 62.5% 25.0% 11.7%  0.8%
設定6 50.0% 39.1% 10.2%   0.8%

解析値引用 スロッターのメモ帖さん

 

スイカ当選、確定役での当選、ドキドキモードの昇格等細かい事はありますが、あくまで一番多い通常当たりと仮定しての解析になりますので、そこら辺は割愛させてもらいます。

 

仮に設定1の台をスルー狙いした時の場合。

 

設定1の1回の大当たり後の通常B昇格率は約25%。1/4です。

 

なので、大体4スルーしていると平均で通常Bに滞在している可能性がある事から

 

4スルー、5スルー辺りから狙って行けるというのがスルー狙いの大まかな立ち回り方法です。

 

こちらの表はスルー毎の通常B移行率と天国移行期待度を記した表になります。

 

沖ドキのスルー毎の通常B昇格率のグラフ

出典 むむむすろぶろぐさん

 

表から分かる通り、3スルー辺りから通常B期待度は50%を超え、天国に上がる確率が31%ほどあるのが分かります。

 

スルー回数が増えるのに連れて、通常B滞在が濃厚になるわけですね。

 

Advertisement

沖ドキのスルー回数狙いをあまりおすすめしない理由

 

DAISUKE
DAISUKE
しかし、このスルー回数狙いはあまり信用し過ぎると痛い目に合います。

 

4スルーの台が放置されていると仮定した時、ほんとにその台が通常Bであるのか?

 

というのは見た目からでは分からないですよね?

 

設定1の場合、勘違いしてはいけない事は1回、1回の昇格抽選が25%という事。

 

4スルーしたからと言って、25%+25%+25%+25%=100%と積み重なっていく訳ではないんですね。

 

通常A滞在時、大当たり当選で1/4で昇格抽選。漏れていたら、また大当たり当選で1/4で昇格抽選。その繰り返しです。

 

こう見ると、結構通常Bにいる信頼度ってあてにならない様に思えませんか?

 

先ほどの表を見てみると、3スルーからの打ち出しで天国に上がる確率と20スルーの台を打ち出した時と天国に上がる確率はたったの4%ほどしか違いはないのです。

 

なので、実質言える事は3スルー以降からの天国期待度はあまり変わらないという事です。

 

前回の大当たりで通常B確定や示唆が出ているのを自分が確認しているのであれば別ですが、そうじゃない限りモードを推測する事は不可能です。

 

なので、最悪その台は通常Aである可能性も否定できないという事です。

 

通常Aの期待値は、打ち始めが900Gとか天井まで後100G以内とかのおいしい台でも無い限り、ほぼマイナス。

 

沖ドキは通常A、B両方の天井ゲーム数は999Gです。

 

4スルー32Gヤメがありました。通常Bにいる可能性が高いから打ってみよう。やってビックリ!!天井を食らう。なんて事も充分にありえるのです。

 

その時の投資金額は、約42863円と次回天国に上がらなければかなりキツイ投資金額になります。

 

そして天国に上がらずにまた天井なんて事になったら、もう目も当てられない状態・・・。

 

以上の事から、スルー回数天井はあまりおすすめしない理由になります。

 

安全なスルー狙いの立ち回り方法とは

 

しかし、おすすめしないと言ってはみたもののスルー回数で沖ドキを狙って行くのは王道の立ち回り方法です。

 

とはいっても怖いのも事実です。

 

沖ドキの安全なスルー狙いというのはないのでしょうか?

 

情報を検索してまとめあげ、自分の今までの経験も考慮してみた結果、導き出した答えは

 

DAISUKE
DAISUKE
スルー狙いとG数の天井狙いを併用する事が、いちばん安全なスルー狙いという事が言えると思います。

 

各スルー狙いの期待値表を見てみましょう。

 

2スルー時

沖ドキ 2スルー時の期待値表  

3スルー時

沖ドキ 3スルー時の期待値表

 

5スルー時

沖ドキ 5スルー時の期待値表

7スルー時

沖ドキ 7スルー時期待値表

出典 むむむすろぶろぐさん

 

期待値1000円以上を狙っていきたいので

 

2スルーからは650G以上

3スルー以降からは600G以上

 

以上のような狙い方がいちばん安全な沖ドキのスルー狙いの立ち回りではないかと思います。

 

スルー狙いの注意点とは

 

基本的に沖ドキの立ち回りで言える事は、大当たり1回だけ当てるという立ち回り方法が適切です。

 

4スルーしていた台を打ち始めて、投資がいくら掛かったかはさておき、大当たり後32Gを抜けてしまった。

 

5スルーだから通常Bにいるだろうと、また大当たりを狙ってしまっては絶対にダメです。

 

これだと結局天国に当たるまで打つ、実質青天井みたいなものです。

 

次回が通常Bだと確定している以外はこの打ち方をしてはいけません。

 

Advertisement

まとめ

 

今回は沖ドキの王道の狙い方である、スルー狙いのやり方と安全な立ち回り方法とその注意点の解説をさせていただきました。

 

4スルー、5スルーしている台を浅いG数から打ち出したい気持ちは僕も分かります。

 

自身もなんどもそれを狙っては失敗した事もあります。

 

なので、沖ドキの収支はいまだに安定してはいないというのが現状です。

 

沖ドキをもっと安全な狙い方で狙いたい。沖ドキの収支を安定させたいと思うのであれば、スルー+G数狙いを徹底した方がいいのではないかと思います。

 

打たない以上は負けもありませんし、仮にその台がハマってくれれば前任者さんがヤメる可能性もありますからね。

 

沖ドキの立ち回りの参考にしてもらえたらと思います。

 

DAISUKE
DAISUKE
およみいただきありがとうございました。

沖ドキまとめカテゴリの最新記事