聖闘士星矢海王覚醒のリセットは勝てないのか?実践データから紐解いてみた

聖闘士星矢海王覚醒のリセットは勝てないのか?実践データから紐解いてみた
この記事の所要時間: 919
DAISUKE
DAISUKE
こんにちは、ダイスケです。

 

パチスロ聖闘士星矢海王覚醒のリセット狙いは、勝てないという意見をネットやTwitterでちらほら見かけました。

 

僕も聖闘士星矢はかなり打っているし、狙い台の柱にしているので気にはなりました。

 

僕が断言出来る事は、聖闘士星矢海王覚醒のリセットは勝てるという事です。

 

だからこそ、積極的にリセットを狙っていっているのです。

 

今回は聖闘士星矢海王覚醒のリセット狙いは本当に勝てるのか?という検証のお話です。

 

Advertisement

聖闘士星矢海王覚醒のリセット狙いの詳細

 

聖闘士星矢海王覚醒のリセット狙いのうま味を説明すると初回のGBレベル優遇、不屈ポイントの再セット。

 

この2点が挙げられます。

 

そして、補足で朝イチ50%の高確移行で強レア役を引いてGBに刺す。

 

小宇宙チャージ高確で一気にポイントを貯めて不屈の漏れを確認する。

 

こんなところではないでしょうか?

 

たしかに補足の面がうまく噛み合ってくれれば、朝イチでGBレベルを確認出来るし、朝イチから小宇宙チャージ高確に移行してくれれば、ポイントもどんどん貯まるので見切りが早く出来る事が挙げられます。

 

しかしながら、そううまくはいかないし、これらの要素全てが1個も発動されなくて、リセットされているのかすら分からない状況も少なからず存在します。

 

とりあえず恩恵の話は置いときましょう。

 

より詳しい詳細が知りたければ、こちらの記事で詳しく解説していますのでこちらもご覧ください。

 

 

これらの事が再セットされる事で、星矢のリセットはうま味が発生します。

 

リセットの恩恵が悪い時もある

 

しかし、星矢は聖闘士RUSHに入らないと話になりません。

 

いくらGBの当たりが早かろうとGBだけ当たってばかりでRUSHに入らなければ意味がありません。

 

そもそも、まとまった出玉は聖闘士RUSHに入ってこそ初めて獲得出来るため、GBだけポコポコ当たっていてもしょうがないですよね?

 

リセット狙いでいちばん最悪なパターンが、不屈ポイント漏れなし、GBレベル50%というパターンです。

 

このパターンのリセットを踏んでしまうとRUSH突入は絶望的であり、低設定によく見られるパターンでもあります。

 

なので仮に不屈漏れなし、GB50%を引いてしまったとしても1回のGBを見て即ヤメしましょう。

 

リセット時にこのパターンを追ってしまうというのは、全く意味が無いです。

 

仮に設定6でも怖いです。

 

このパターンで追っていいのは、設定6確定画面が出た時のみでいいくらいです。

 

間違っても高設定示唆くらいの終了画面で高設定だ!!なんて確信して打ち続けても絶対痛い思いをすると思うので注意してくださいね。

 

この時の投資は、天井到達を基準にすると約25000円とそこそこの投資金額は掛かってしまいます。

 

ここまでは、星矢のリセット恩恵の勝てない部分のお話です。

 

巷で言われている、星矢のリセット恩恵で勝てないパターンはこのパターンのみです。

 

50%でも1回のGBでRUSHに入る時もあるので、やはり星矢のリセットは狙って行った方がおいしいと言えます。

 

星矢のリセットを何回も狙って行く事で収支は確実に収束していくと思います。

 

ここからは、リセットのおいしい部分のお話。

 

Advertisement

リセット恩恵がダブルでおいしい時もある

 

例えばこうゆうパターンもあります。

 

朝イチにリセットを確認し、50%の高確中にチャンス目でGBを投資50枚でGET。

 

GBレベルは80%で、初戦で負けてしまったものの、小宇宙ポイント獲得演出で不屈中が溢れた。

 

その後、GB、不屈でRUSHに2回入り、結果として引き戻し込みで3回のRUSHに入って勝ちに繋がった。

 

こんなパターンもリセット恩恵を狙って行くと、何回か遭遇する事もあります。

 

総じて言える事は、少しくらいの実践でリセットを追った場合は収支がブレる事は確かにあります。

 

もともと荒れる機種であるためしょうがないのですが、荒れるという事は上にも上がる可能性はあるという事です。

 

ここで、過去100回以上の星矢のリセットを狙ってきた、僕の実践データを参照してみましょう。

 

聖闘士星矢海王覚醒 122回のリセット実践データ

 

聖闘士星矢 実践データ
聖闘士星矢 実践データ

 

こちらが僕が実践してきた星矢のリセットのみの実践データです。

 

過去122回のリセットを狙ってきて、ここまでの実践結果の詳細は

 

122回実践 35勝82敗5分け

勝率 28.68%。

1台の最高投資 66500円

1台の最大回収 125120円

投資 1728020円

回収 1827840円

収支 +99820円

 

以上の結果になりました。

 

122回というデータは決して多くはありませんが、100回以上の実践で、ある程度のデータにはなったかなと思ったので公開してみる事にしました。

 

実践ホールさんは都合により控えさせていただき、実践時間、時給は入力していないので分かりません。その点はご了承ください。

 

注目してもらいたいのがスランプグラフになります。

 

一時期は上振れで万枚近い差枚になったものの、一気にマイナス域まで下振れしているのが分かると思います。

 

これは、不屈小の漏れ発生を確認して追ってみたけど、ぴったり40pで投資が6万以上掛かったり

 

初期G数が低く、さらに上乗せが絡まなかった結果、マイナスになってしまったという事です。

 

結果は本当にしょうがないというしかありません。

 

初期G数は平均で200Gですが、100Gの時もあればサムネの様に500G近く取れる時もあります。

 

星矢は初期G数に注目されがちですが

 

いちばん重要な事は、ART中にいかにレア役を引っ張ってくるか、そして、約1/3の特化ゾーンをいかに引っ張ってくるかがいちばん重要です。

 

オマケとして、スイカの300Gとか千日戦争とか薄いところをいかに引いてくるか。これが出来れば、星矢で万枚は見えてきます。

 

凱旋やハーデス、沖ドキなども荒れる機種に入りますが、今年いっぱいで多くの旧規則機種はホールで打てなくなります。

 

星矢は5.5号機です。

 

幸い規制対象に入っていないので今後確実に稼働は上がっていくと思います。なので、リセットと分かればドンドン狙っていくべきなのです。

 

そもそも聖闘士星矢の海王覚醒のリセットは期待値があるので、リセットをドンドン狙っていけば、結果的にプラス収支になっていくと思われます。

 

Advertisement

まとめ

 

今回のブログは、聖闘士星矢海王覚醒のリセット狙いは勝てるか?勝てないのか?という疑問を記事にしました。

 

個人の見解で言える事は星矢のリセットは狙い続けていけば結果的に勝てるという事です。

 

今後も荒れる事は予想されますが、そのたびに上がったり、下がったりという様になると思います。

 

しかし、GB50%or60%、不屈漏れなしだけヤメるという事を徹底していけばあまり痛い目には合わないのではないでしょうか?

 

星矢のリセットを見つけたら狙っていくのをおすすめします。

 

むしろ、狙わないともったいないくらい個人的には思います。ですが、そのときは自分の投資出来る金額と必ず相談するようにしてくださいね。

 

間違っても3万円くらいの軍資金で、星矢のリセットを狙うのは超リスクが高いです。

 

せめて軍資金は最低6万くらい、10万くらいは必要だと思います。それが無理なら、天井狙い出来る台を狙った方がよっぽど効率はいいです。

 

それだけリスクはある機種なので、一撃性に恍惚せず、しっかりとおいしいところだけ頂くようなスタンスで狙って行きましょう。

 

DAISUKE
DAISUKE
およみいただきありがとうございました。

聖闘士星矢海王覚醒まとめカテゴリの最新記事