家スロは飽きやすい?やらなくなった中古実機を処分したい時の解決案

家スロは飽きやすい?やらなくなった中古実機を処分したい時の解決案
この記事の所要時間: 525
DAISUKE
DAISUKE
こんにちは、ダイスケです

 

家スロを購入した人の悩みのひとつが、パチスロの中古実機を買ったはいいものの、飽きてしまった。

 

という事だと思います。

 

家スロのメリットは

 

閉店時間がないので、いつでも実機を打てる

ホールに行くより、お金が掛からない

マイスロのコンプリートが出来る

 

以上の様な事が挙げられます。

 

しかし、いずれにしても上記の様なメリットを永久に楽しむ事は出来ません。

 

必ず、飽きてしまう時が来ます。

 

そういう時に困るのが、実機の処分方法です。

 

今回は、飽きてしまった家スロの処分方法の解決策をお話したいと思います。

 

Advertisement

個人依頼で配送してもらう事は出来ない

 

2017年以降、配送業者さんのサービス内容が大幅に変更され、今まで配送してくれたパチンコ台やパチスロ台を個人で指定して配送してもらう事が出来なくなりました。

 

主な配送業者さんのサービス内容変更はこちらから。

 

ヤマト運輸のサービス内容

 

ヤマト運輸は、2017年6月19日にサービス内容変更に伴い、30㎏を超える荷物の配送は出来なくなりました。

 

パチスロ台は平均しても45㎏ほどなので、30㎏をゆうに超えてしまいます。

 

ヤマト運輸 配送不可のスクリーンショット

ヤマト運輸 配送不可のスクリーンショット

出典 ヤマト運輸

 

ヤマト運輸のスクリーンショット画像からも分かる通り、お受けできない商品例2の精密品の項目欄に、パチンコ台、スロット台という項目があるのが分かります。

 

台を分割して30㎏未満に抑えて2個口、3個口として発送できる方法もあります。これはヤマト運輸もこの方法なら問題ないと公式でも言っています。

 

しかし、台の中のコネクトを外し、本体を分解して発送し、購入した人に再度組み立ててもらうというのもトラブルが起きやすい可能性もあり、非効率的な気もします。

 

ましてや、よほどパチスロ台の知識が無いと分割するのも組み立てるのもキツイと思います。

 

なおかつ、その大きさに見合う段ボールを探したり、購入したりするのも手間も掛かかるしお金も掛かります。

 

もろもろを考慮しても、あまりおすすめ出来る方法ではない気がします。

 

ヤマト運輸ではパチンコ、パチスロ台をそのまま配送してもらう事は不可能という事になります。

 

佐川急便のサービス内容

 

佐川急便は2017年9月21日を持って、パチスロ実機の取り扱い中止を発表。

 

これは調べたところ、営業所や配送する人によって違うという意見もありました。

 

しかしながら、個人の判断で配送するという事はトラブルの元にもなるので、ほとんどの営業所は配送してくれる事は無いと思います。

 

日本における2大巨頭である配送業者さん2社がいずれにしてもパチンコ、パチスロ台の配送は承る事が出来ないという事になってしまっているので、個人での発送はほぼ絶望的と言えるでしょう。

 

以上の事からも分かる通り、飽きてしまったパチンコ、パチスロ台をメルカリやヤフオクなどで売ろうと考えた時。

 

個人出品からの配送は、今ではかなり厳しい状況という事になります。

 

この事例が、かなり実機を処分しようとしている人にとって困っているというのが現状です。

 

Advertisement

飽きたパチスロ台の処分方法の解決策

 

今までの説明では、個人でのパチンコ、パチスロ台の配送は不可能であると解説しました。

 

しかし、あくまで個人での配送は不可能という表現であり、中古実機を販売している販社さんは、配送業者さんと提携していて、パチンコ、パチスロ台を配送してもらう事が出来る様になっています。

 

もし、中古実機を処分したいのにどうすればいいのか?と迷っているならば、販社さんが解決してくれます。

 

パチスロ台の購入と一緒に不要になったパチスロ台があれば、下取り、買い取りをしてくれたりします。

 

また、引き取りだけお願いしたいという依頼であれば、機種、使用履歴によって買い取りしてくれる販社さんもあります。

 

注意していただきたいのが、機種や使用履歴によって金額を頂く場合がありますので、ご了承ください。

 

なにはともあれ、処分にお困りでしたら一度ご相談だけでもしてみてはいかがでしょうか?

 

地域の粗大ごみなどで捨てる事も出来ますが、多少なりともお金が掛かる事も確かです。

 

販社さんを調べて買い取りをしてもらうのが、いちばんいい解決案ではないでしょうか。

 

まとめ

 

今回は、飽きてしまった中古実機の処分方法の解決案をブログ記事にしてご提案させていただきました。

 

個人配送が困難になってしまった現在、専門である販社に問い合わせ頂くのがいちばん安全で確かだと思います。

 

不要になってしまった中古実機がございましたら、お気軽にご相談くださいませ。

 

およみいただきありがとうございました。

家スロのススメカテゴリの最新記事