【初心者にはうってつけ】ニューパルサーSPⅡの超簡単でお得な打ち方

【初心者にはうってつけ】ニューパルサーSPⅡの超簡単でお得な打ち方
この記事の所要時間: 615

こんにちは。パチンコ、パチスロ中古実機販売【エナジー】のダイスケです。

 

アクロスと言ったらHANABI。北電子と言ったらジャグラー。そしてYAMASAと言ったらパルサーと言われるほど、それぞれのメーカーによる定番A-タイプの数々。

 

今ではリーチ目のド定番である、右リール下段チェリー付き7を初めてリーチ目として採用したのがパルサーであると言われています。

 

そのパルサーシリーズの最新台である、ニューパルサーSPⅡ。

 

今回の記事はその、パチスロニューパルサーSPⅡの超簡単で枚数もお得になる打ち方をご紹介したいと思います。

 

Advertisement

パチスロ ニューパルサーSPⅡの超簡単でお得な通常時の打ち方

 

ニューパルサーSPⅡの通常時の超簡単な打ち方は、逆押しで右リールの下段に赤7を狙う打ち方です。

 

下段チェリー付きの7。下段オレンジ付きの7。どちらを狙っても構いません。

 

毎Gこれを狙って、下段に赤7が止まったら、おめでとうございます!!BIGボーナス1確です。

 

そのまま赤7を揃えるだけで、成立Gでボーナスを揃えられます。ボーナスを積み重ねるたびに枚数もお得という事です。

 

ニューパルサーSPⅡは、小役の取りこぼしがありません。

 

チェリーやベルといった小役も押し方によってオレンジが成立して小役をフォローします。

 

ですが、少なからず成立小役に設定差があり、チェリーとの同時成立でボーナス重複に設定差が設けられているので、設定判別要素として小役奪取打法も紹介していきます。

 

では、通常時の逆押し赤7狙いの詳細を説明していきたいと思います。

 

右リール中段赤7停止時の成立役

 

いちばん多い停止形になるのが、右リール中段赤7停止です。

 

こちらの画像の様な停止形になります。

 

ニューパルサーSPⅡ 右リールチェリー付き赤7中段停止画像 ハズレ
ニューパルサーSPⅡ 右リールオレンジ付き赤7中段停止画像 ハズレ

 

こちらの停止形は、残念ながらハズレになります。なにもフラグは成立していません。

 

右リール中段赤7停止は、左、中もフリー打ちで大丈夫です。

 

右リール下段オレンジ停止時の成立役

 

次が右リール下段にオレンジが停止した時の成立役です。

 

こちらもメインの停止形になります。

 

ニューパルサーSPⅡ 右リール下段オレンジ停止画像

 

この出目が停止した時は、左リールにチェリーをフォローしましょう。

 

カエル、チェリー、赤7でもいいですし、赤7、チェリー、BAR。

 

どちらでも構いません。

 

ここから成立役が分かれるのでひとつひとつ説明していきます。

 

Advertisement

オレンジ成立時の停止形

 

上記の停止形で、左リールにチェリーをフォローして左リールがスベリ、下段にオレンジが停止した場合は、成立役はオレンジです。

 

ニューパルサーSPⅡ 逆押しオレンジ成立の停止形画像

 

この停止形ですね。

 

この場合はオレンジなので、中リールもフリー打ちで構いません。

 

オレンジが成立して、7枚の払い出しになります。

 

リプレイ成立時の停止形

 

左リールにチェリーをフォローして、下段にリプレイが停止したら、成立役はリプレイです。

 

ニューパルサーSPⅡ 逆押しリプレイの停止形画像

 

これも、中リールフリー打ちで消化して大丈夫です。

 

中リール中段にリプレイが停止して、右上がりにリプレイが揃います。

 

チェリー成立時の停止形

 

左リールにチェリーをフォローして、下段にチェリーが停止したら、成立役はチェリーです。

 

ニューパルサーSPⅡ チェリー成立時の停止形画像

 

このチェリーの成立回数、同時当選確率に設定差があります。

 

この右押し打法で、チェリーをフォローしない打ち方だと、チェリーが成立していてもオレンジが揃ってしまいます。

 

もしニューパルサーSPⅡを設定狙いとして打つ場合は、左リールにチェリーをフォローしながら打って、小役を数えていけば、より精度の高い設定推測になると思います。

 

REGボーナス成立の停止形

 

上記で説明した打ち方で、小役が成立している停止形にも関わらずなにも揃わなかった場合はREGボーナス確定です。

 

ニューパルサーSPⅡ REGボーナス成立時の停止形画像

 

この様な出目です。

 

これは、右押しで下段にオレンジが止まっているので、リプレイorチェリーorオレンジの成立の停止形です。

 

しかし、それら全て否定している出目になっていますよね?

 

先ほども言いましたが、ニューパルサーSPⅡは小役の取りこぼしがありません。

 

なおかつ、右リール下段に赤7停止もしていないのでBIGボーナスも否定。

 

すなわちREGボーナス確定の出目になるという事です。

 

次Gに1枚掛けで、BARを狙ってください。

 

Advertisement

まとめ

 

いかがでしたでしょうか?

 

パチスロ ニューパルサーSPⅡの超簡単で枚数もお得な打ち方を解説させていただきました。

 

ニューパルサーSPⅡは小役の取りこぼしがないですが、一見リーチ目がわかりづらいという特徴がありました。

 

年配のお客さんで、毎Gカエルをタッチしている人もいたので、リーチ目出ているのにやめたらかわいそうだなぁ~と考えて、この様な記事が生まれました。

 

ぶっちゃけ、右リールに赤7だけ狙っていれば、後は適当でも問題ない打ち方です。

 

初心者の方、設定狙いや時間の無い人にはうってつけの打ち方であると思う反面、ゲーム性というものは全くなく、ものすごく単調になってしまう事も事実です。

 

リールロック、バウンドストップという違和感演出が出現しても右リールの停止形一発で分かってしまうので、ハズれた時は結構凹みます(笑)

 

お好みの打ち方で構わないと思いますが、こうゆう打ち方もあるんだよ的な位置づけでいてくれればうれしいかと思います。

 

ぜひ、ホールさんでお試しくださいね。

 

およみいただきありがとうございました。

 

パチスロ機種情報カテゴリの最新記事