ジャグラーのジャグ連がオカルトと証明するたったひとつの理由

ジャグラーのジャグ連がオカルトと証明するたったひとつの理由
この記事の所要時間: 941

 

こんにちは。パチンコ、パチスロ中古実機販売【エナジー】のダイスケです。

 

パチスロを打ったことがある人なら、だれでも知っているジャグラー。A-タイプ不動の王者であり、シリーズを含めて大変多くの機種があります。

 

このジャグラー。ボーナス後の100Gはペカりやすい特徴があると言われる、通称ジャグ連。

 

このジャグ連というものは本当にあるのでしょうか?本当に100G以内は光りやすいのでしょうか?

 

今回はそんなお話です。

 

ジャグ連はオカルトです。

Advertisement

 

パチスロを本質的に理解していると分かってきます。

 

ジャグ連というものは、オカルトと断言します。

 

ハマった後の大当たり後はジャグ連しやすい。大当たり後の100G間はジャグ連があるから100Gまでは回しましょう。

 

ジャグラーの攻略法みたいな情報を見ると、こんな事が書かれていたりしました。

 

そもそもそんな根拠はあるのでしょうか?

 

ここからは様々な角度から、ジャグ連がいかにオカルトかを紐解いてみましょう。

 

オカルトという言葉の意味とは

 

オカルトという言葉は、神秘的な事という意味を持ちます。

 

もっと簡単に言えば非科学的な、実際に実証されていない事。UFOや幽霊、魔法などの超常現象と言った意味ですね。

 

そもそもパチスロは確率というものに基づいた中で遊ぶ機械です。しっかりとプログラムされているのです。

 

そんな中で超常現象などは起こらないですよね?

 

フリーズもれっきとした確率に基づいた演出です。

 

ちゃんと確率通りにそれを引いているからこそ起こっている事であり、またそれが目で見えないし、どうなっているか分からないからこそ

 

ジャグ連というオカルトに繋がるのだとも思います。

 

オカルトとはっきり言うのなら、それなりの理由が存在します。そのオカルトを実証するためにはまず、ジャグラーの大当たり抽選がどういうものなのかを理解しなければなりません。

 

ジャグラーやA-タイプの大当たりの抽選方式

Advertisement

 

なぜ、オカルトとはっきり断言出来るのか?

 

ジャグラーやその他のA-タイプと呼ばれるHANABIやバーサスの大当たりの抽選は完全確率抽選という抽選方式を取っています。

 

この完全確率抽選は、パチンコやサイコロもこれと同じ確率方式です。

 

完全確率方式とは

 

かんぜんかくりつほうしき【完全確率方式】

確率方式独立試行とも言う。1回転ごと、1プレイごとに大当たりや役の抽選行ない、それが次の抽選何の影響与えないという方式現在のパチンコパチスロは完全確率方式で、商店街福引き(玉がコロンと出てきて、それを箱の中に戻さないヤツ)などは完全確率方式ではない。

引用 weblio辞書

 

上記の意味でも説明している通り、完全確率抽選とは1回転、1PLAYごとに抽選しているので、それ以降の抽選にはなにも影響を与えませんよ。という事。

 

ジャグラーでいえば、リプレイ、ベル、単独BIG、単独REG、ぶどうなどの設定によって変わる確率を毎G抽選して、その役を引いているのです。

 

サイコロを振ってもらえば分かるのですが、サイコロは1/6で1~6の数字が出ます。

 

例として、サイコロを振っていかに同じ数字を出す事が出来るかを競っている子供がいたとしましょう。

 

A君は、サイコロを振って1が出ました。A君は1の数字を連続させたい。

 

A君は願う様にサイコロを振って、1を出しました。すごいぞ!!A君!!

 

まだまだ足りない。A君は奇跡を願ってサイコロを振るとまたまた1が出ました!!

 

A君、荒天を晴天に転換できるかの如く、破竹の勢い。今日は何かが違う。渾身の願いを込めて再度サイコロを振ると驚異の4連続の1の目!!

 

A君はこれにて勝利。さて、A君の振ったサイコロ、1が4連続で出る確率はいくつでしょうか?

 

計算式は1/6の4乗なので、1/1296です。

 

そうです。1/1296を引き当てたというだけなんです。そして1回、1回の試行で見ると

 

すべて1/6なんです。

 

ジャグ連というものは、100G間で見て、これと全く同じ事が起こっているだけなのです。

 

これは奇跡でも、オカルトでもなんでもないんです。ただの確率を当ててきた結果なのです。

 

ジャグ連する確率はどのくらいなのか?

 

 

 

試しにアイムジャグラーEXの100G以内に当たる確率というものを調べてみました。

 

アイムジャグラーの設定1の大当たり確率は、1/176.17。設定6の大当たり確率は、1/134.30です。

 

設定1と6では約1/42ほどの確率の幅があります。

 

これが100G以内に当たる確率はどのくらいなのでしょうか?

 

設定1 43.4%

設定6 52.7%

 

設定によって確率のブレはありますが、およそ50%前後の確率で100G以内に当たるという事が分かりました。

 

50%は1/2の確率です。

 

1/2もあればブレる事はありますが、1回で終わる事もあれば、10連する事もあります。

 

パチンコもそうですが、65%の確率で20連以上している台を見た事ありませんか?

 

はたまた90%の確率でも単発で終る事もあります。確率とはそういうものなんです。

 

僕も以前、マイジャグラー3を設定狙いした時に6を掴み、大当たり後の100G間で14連させ、一撃で3000枚ほどの出玉を取った事がありました。

 

しかしそれも、ただ単に確率の中でたまたま100G以内に引いてきたというだけなんです。

 

ジャグ連させるより、根拠をもった高設定を掴む方が大事なんです。

 

大当たり後からジャグ連する事を煽る演出

Advertisement

 

最近のデータランプで見られる、ジャグ連回数や沖ドキなどのハナ連回数をいかに連チャンさせるかを煽る演出を見た事ありませんか?

 

人は心理的に「あいつには負けたくない。」「あいつが出世したなら俺も出来る」そんな競争意識というものを持っています。

 

その人がいるから、自分がより高みを目指せるという競争意識なら素晴らしいです。お互いが刺激になるので。

 

しかし、ジャグ連をいかに連続させるかにお互いが良い相乗効果を持つでしょうか?

 

それは勝手な意見であり、設定によって公平さが無いから意味がないですよね?

 

それに、大当たり後の0G~100Gまでに連チャンするのが、果たしてジャグ連なのでしょうか?

 

言ってしまえば、123G~打ち出して169Gで当たったとしたら、これも一種のジャグ連ですよね?

 

なにも0Gからでなくてもいいわけです。

 

このように0Gから煽る様な演出も良くないと思うんです。ホールさんもビジネスですから、あの手この手で稼働を挙げる工夫をする事は素晴らしいと思うんですがね・・

 

そして大当たりした後は必ず0Gから始まるので、必然的に0G~100G間は大当たりが当たりやすい傾向になるのは当たり前なんです。

 

出玉があれば、次の当たりを目指すために絶対に回しますからね。じゃないとメダルは増えていかないですし。

 

そもそもオカルトで成功している人を見た事がない

 

ご自分の周りに、ジャグ連狙いで立ち回って結果を出している人を見た事はありますが?

 

ミリオンゴッドのフリーズ狙いといった立ち回りで、飯を食えている人を見たことがあるでしょうか?

 

いませんよね?そんな人。

 

だって、根拠がないんですもん。

 

パチスロやパチンコは、その台に座る根拠が無いと絶対に勝てません。

 

勝ったとしても、それは一時的なもの。本当に長くは絶対に続きません。

 

パチンコなら釘がボーダー以上回る。パチスロは高設定確定画面が出た。後なんG回せば天井で当たる。

 

そういった根拠がある台を連続させないと絶対に勝てません。

 

お金が吐いて捨てるほどある人は別ですが、そんな人はごく少数です。

 

結果が出ていない人が、今回の記事で考え方を変えて、少しでもなるほどなと思って無駄な投資を抑えてくれる事をしてくれたら僕はうれしいです。

 

まとめ

 

今回はジャグ連というものがオカルトだとおもう意見を記事にしてみました。

 

全体を通して言うと、これは僕の個人的な意見です。それに基づいた根拠も自分なりに調べてみました。

 

機械的な意見で、そんなのおもしろくもなんともないと思われるかもしれません。

 

しかし、本質を理解しないで、自分の思い込みや感情で勝てるほどパチスロやパチンコは甘くはありません。

 

僕はパチスロで自分の人生を壊しかける経験をしてきました。だからこそ、このブログでは勝ち方を含めた色々な情報を伝えたいと思っています。

 

ひとそれぞれ楽しみ方はあります。オカルトが間違っているとも思っていません。僕の意見が正義とも思ってません。僕が作ったわけではないので。

 

ですが、パチスロもっと勝って楽しみたいって人が一人でもいれば、その人に伝わる情報を提供できる事は確かだと思っています。

 

本当に色々な意見あると思います。だからこそパチスロはおもしろいです。あなたに合った楽しみ方を無理なく探してみてください。

 

およみいただきありがとうございました。

パチスロに対しての考え方カテゴリの最新記事