【実践記事】沖ドキの王道の狙い方、4スルーの通常B狙いでドッキドキ!!

【実践記事】沖ドキの王道の狙い方、4スルーの通常B狙いでドッキドキ!!
この記事の所要時間: 1253

こんにちは。パチンコ、パチスロ中古実機販売【エナジー】のダイスケです。

 

今回の実践記事は沖ドキ。沖ドキ打つの多すぎるだろっ!!ってくらい沖ドキばっかり打っているような気がします(笑)

 

期待値稼働をしている以上は、打てる台を打つしかないので致し方ないかなと思います。

 

今回の沖ドキのスルー狙いの通常Bを狙った実践。沖ドキを打つ上で、言わば王道の立ち回りです。

 

今回の狙い台の考察

 

実践に入る前の狙い台の考察です。

 

今回見つけた台は、沖ドキの前日4スルー、最終89G。ホールさんはB店。なので据え置きの通常B狙いです。

 

 

89Gからというのはリスクもありますが、沖ドキの通常B狙いはリスクが付きものです。これはしょうがないので、以前にも言ったように、資金面での注意が必要です。

 

据え置き店での実践になるので、1回大当たりを引いて天国に飛ばない様なら32G回してやめようと思っていました。

 

沖ドキの4スルー、89Gは通常A、通常Bどちらかわからない状態のトータル的な期待値としてはマイナス域です。この状態が分かれば沖ドキは本当に狙いやすくはなるんですけどね・・・。

 

ですが、打ち出しが通常Bであるならば、沖ドキはどのG数から打っても期待値はプラスです。

 

スルーしている回数を見ていき、通常Bに上がっていると推測して立ち回っていくのが沖ドキの通常B狙いと言う立ち回り方法になります。

 

沖ドキ 通常B狙い実践開始!!

 

では、沖ドキの前日4スルー、最終G数89Gからの台を据え置きと仮定して、通常B狙いの実践開始です!!

 

打ち始めてから早いG数で当たると、リセット後のチャンスモード滞在が濃厚になるのですが、50Gを過ぎてもハイビスカスは光る雰囲気はありません。

 

リセットしている事はお店の傾向的に無いと思っているので、これは僕的にプラスの要素です。

 

ただ・・・!!

とにかくハマらないでほしい・・・!!(´Д`)ゲロ吐いちゃう・・・

 

打ち始めが89Gと少ないG数からの実践ですからね・・・。初当たりから大ハマりを喰らうリスクもある訳で。

 

でも、打っちゃうんですよね沖ドキ(笑)

 

勝てる実践記事なんて調子こいて書いてますけど、元養分なんで、そこんところよろしくです(笑)

 

もうスイカしか愛せない・・・

 

ハマらない事を願う事82G。しれっとスイカを引きました。

 

 

沖ドキは気を抜いて打っていると、結構スイカを取りこぼしてしまいます。たかが4枚の払い出しと思いますが、沖ドキはコイン持ちが悪いのでこの4枚はデカい。

 

通常時は左を止め、一旦確認してから小役狙いをした方がいいです。タン・・タタンのリズムですね。

 

そんなこんなで次G。

 

 

光りましたね・・・しかもスイカ当選・・・(/・ω・)/スイカGETん

 

これは大チャンス到来です。なんせ当選がスイカなので、これはかなりおいしい!!

 

スイカ当選の次回モード移行の解説と注意点

 

ここで解説させてもらいます。

 

沖ドキは通常時、当選した小役によって次回のモード移行が優遇されます。

 

モード移行が優遇される当選小役は、スイカ、確定役、確定チェリー、中段チェリーの4種類。

 

今回はスイカの当選なので、スイカからの次回モード移行はこちら。

 

設定 スイカ当選通常A滞在時、次回モード移行先
通常A 通常B 天国 ドキドキ
設定1 28.13% 50.00% 20.31% 1.56%
設定2 20.31% 57.81% 20.31% 1.56%
設定3 26.56% 50.00% 21.88% 1.56%
設定4 18.75% 59.38% 20.31% 1.56%
設定5 25.00% 50.00% 23.44% 1.56%
設定6 17.19% 60.94% 20.31% 1.56%

 

設定 スイカ当選通常B滞在時、次回モード移行先
通常B 天国 ドキドキ
設定1 23.44% 59.38% 17.19%
設定2 19.53% 64.84% 15.63%
設定3 21.88% 59.38% 18.75%
設定4 17.97% 66.41% 15.63%
設定5 20.31% 59.38% 20.31%
設定6 16.41% 67.97% 15.63%

解析値参考 一撃さん

 

表を見るとお分かりいただけると思いますが、スイカの当選というのは、モード移行がかなり優遇されます。

 

通常Bを打っていると仮定しているので、次回天国モードの移行が設定1でも59%を超えます。なおかつドキドキモードの移行も現実的な数値。

 

仮に通常Aだったとしても、通常B移行率が設定1でも50%超え。なので、天国移行しなくても、次回通常B滞在が濃厚になるので再度狙えるという事になるのです。

 

ですが、スイカで当選して次回天国に行かない場合。追うのは、初当たり1回だけにした方が絶対いいです。

 

スイカを引いたからといって、必ずモードが上がるとは限らないからです。

 

こういう場合で考えられる事は、モードが次回も通常Aを選択する場合もあるし、通常Bに上がっていたのに、次回の初当たりで天国に上がらない。

 

この2パターンのみです。

 

なので、初当たり一回取って天国モードに上がらない場合、通常Bにいるのか、通常Aにいるのか分からないという事になります。

 

スイカを引いて、次回天国に上がらない場合。じゃあ通常Bに飛んでいるだろうという過信は非常にリスクが高いです。

 

設定1であれば、約30%ほどで通常Aに再度滞在しますし、通常Bの奇数設定では、約50%で再度通常Bをループしてしまうからです。

 

どちらか分からない状態で投資を重ねるなら損切りをした方がいいという考え方ですね。

 

なので、今回と同じ様なスイカ当選した場合、次回天国に上がらないパターンは気を付けてくださいね。

 

スイカ当選後のモード移行は?

 

解説から実践の話に戻しますね。

 

スイカ当選時のボーナスは通常点滅。残念ながらREGボーナスでした。REGボーナスなので次回のモード示唆はありません。

 

REGボーナスを消化後に運命の32Gの始まりです!!この瞬間が本当にドキドキしますよね?(笑)沖ドキってネーミングセンスが本当に秀逸。

 

スイカ当選ですからね!!やっぱり期待してしまいます!!1G、1Gと念を込めて叩きます。1歩1歩階段を上るように。

 

ボーナス終了後から4G。

 

 

光ったぁ~(´▽`)ありがてぇ・・

 

やりました!!スイカ当選後、4Gでの大当たり!!おそらく通常Bに滞在していたと思われます。狙いもバッチリでした!!

 

舞台は整ったので、後はどれだけ連チャンを重ねられるかです。

 

ボーナスはまたもREGでしたが、全然いいんです!!天国に上がってくれた事が、なにより重要ですからね。

 

REG終了後、ガンガン当てていこうと思いましたが、8G、9G、10Gと全く光りません・・・

 

 

おいおいおい!!

そりゃねぇよっ!!(´Д`)殺生やで・・・

 

沖ドキの天国モードは、約1/8で初当たりを引ける計算になります。なので、10G過ぎて当たりが来ないと、ちょっとソワソワしだすのです(笑)

 

15G、20G・・・と、ハイビスカスは光りません・・・。偶数だったかな・・?こればっかりはしょうがないので、諦めかけた矢先の23G。

 

 

神とハイビスカスは、私を見放してはいませんでした・・・(´;ω;`)

 

天国モード継続です!!念願のBIGボーナスです。どんどん出していきたいと思います!!

 

ボーナス終了後、3G目にスイカを引きました。今日はスイカが仕事をしてくれそうな予感がします!!

 

 

今日のスイカにはそんな勢いを感じます。通常時のスイカ当選自体が滅多にありませんからね。

 

そして、次G・・・

 

 

これはうまいっ!!天国中のレア役での当選は、次回天国以上確定です!!チェリーでも次回天国以上確定になるので、天国中は、レア役の次Gは熱いんです(´▽`)

 

残念ながらまたもREGボーナスでしたが、天国モードは確定しています。これほど安心出来るレバーONがかつてあったでしょうか!?

 

知らんっ!!(´▽`)

 

そんな声が聞こえてきそうです(笑)

 

特殊点滅なのにREGボーナス

 

REG終了後、お次の回転数は3G目。ハイビスカスの光り方は左だけ点滅。

 

 

ありがたいですねぇ~。通常点滅以外の点滅、いわゆる特殊点滅と呼ばれる光り方の恩恵はBIGボーナス確定です。

 

なおかつ、通常点滅よりも次回の天国モードの継続も期待が出来ます。これは本当にありがたいです。

 

しかし、ここで異変が起こります・・

 

 

ご覧の通り特殊点滅したにも関わらず、REGボーナスなんですね・・。(ボーナスが始まったので、写真は右も点滅しています)

 

これは大変な事が起こりました。特殊点滅時、REGボーナスだった時の恩恵は

 

ドキドキモード以上確定です!!

 

いつドキドキモードに上がったかは分かりませんが、可能性があるとしたら2パターンあります。

 

先ほどのスイカ当選のパターン。天国中のスイカ当選の1.58%でドキドキモードに移行するのですが、これはさすがに薄いのではないかと考えます。

 

そして一番現実的に考えられるのが、次のパターンです。

 

初当たり時のスイカ当選で先ほどの表をまたも参考にします。

 

設定 スイカ当選通常B滞在時、次回モード移行先
通常B 天国 ドキドキ
設定1 23.44% 59.38% 17.19%
設定2 19.53% 64.84% 15.63%
設定3 21.88% 59.38% 18.75%
設定4 17.97% 66.41% 15.63%
設定5 20.31% 59.38% 20.31%
設定6 16.41% 67.97% 15.63%

 

スイカ当選時、滞在していたモードが通常Bだとすると、上記の確率でドキドキモードに移行する事があります。

 

なので、初当たりからすてにドキドキモードに移行していた。と考えるのが一番しっくり来るという訳です。

 

これはもう頂きました!!沖ドキのドキドキモードは、奇数、偶数関係無しの一律80%ループ確定です。出玉を伸ばす大チャンスの到来です。

 

このボーナスが終わってからも、どんどん32G以内に初当たりを重ねていきます。

 

3G BB

8G BB

5G BB

1G BB

1G BB

13G BB ・・・・

 

実践結果は・・・

 

途中にカナちゃんランプも点灯して1G連なども絡み、あれよあれよと出玉を重ね

 

終わってみれば、BIG11回REG7回の18連チャンという大勝利でした!!

 

 

投資 200枚

回収 2674枚

差枚 +2474枚

 

差枚2000枚越えの大勝利です!!

 

一応、ドキドキモード滞在が確定していたので、保証モードから引き戻しモードに移行した可能性もあるため、50Gだけ回して実践終了です!!

 

まとめ

 

出玉があったこともそうですが、通常Bのモード狙いが見事にハマってくれた事が今回一番うれしかったし、安心した実践でした。

 

余談ですが、実践中、設定差のある共通パインが結構揃っていたので、設定を少し疑いました。

 

過去に設定6と思われる沖ドキを打ったことがあるのですが、その時に一番気になったことが、レア小役からの当選がかなり多かったと記憶しています。

 

レア小役のボーナス当選には確かに設定差があります。

 

ですが、沖ドキを設定狙いするのはリスクが高いです。設定6でも機械割は107%しかありません。

 

沖ドキはいかに通常Bを打つか。そして、出玉が出たら32G抜けで即やめする。これが一番いい立ち回り方法です。

 

リスクはありますが、沖ドキの王道の立ち回りを実践記事とさせていただきました。

 

およみ頂きありがとうございました。

 

ダイスケの実践記事カテゴリの最新記事