ホールの店員さんと仲良くなればメリットしかないと思う理由を考えてみた

ホールの店員さんと仲良くなればメリットしかないと思う理由を考えてみた
この記事の所要時間: 107

 

こんにちは。パチンコ、パチスロ中古実機販売【エナジー】のダイスケです。

 

パチンコ屋さんに打ちに行った時に、店員さんとはお話をしたりしますか?何気ない会話だったり、今日は出ているか、出ていないかなどの会話だったりとか。

 

僕の主観になるんですけど、ホールの店員さんとは絶対に仲良くなった方がいいと思います。それにより、様々なメリットが生まれると思うんです。

 

ただ、仲良くなりたいけどどうすればいいのって思う事もありますよね。じゃあこうすれば、距離が縮まると思いますよって話もしていきたいと思います。

 

今回はちょっとした精神論的な小話になりますが、お付き合いくれると幸いです。

 

ホールの店員さんと仲良くなる事によるメリットとは

 

ホールの店員さんと仲良くなるだけで、以下の様なメリットが得られます。ざっと話していきますね。

 

  • 当日のおすすめの機種などをこっそり教えてくれたりする。
  • 意外な情報をくれたりする。
  • 期待値稼働をしている人は少量のメダルを貯メダルする時に店員さんと仲がいいと恥ずかしくない。
  • 気の知れた人ばかりなので、安心感がある。
  • ジュースの差し入れをもらえたりする(笑)

 

おおまかに話しましたが、以上の様なメリットがあります。

 

一見何事もない事ですが、ひとつひとつを深堀していくと結構重要な事だと思うんですね。ひとつひとつを深堀して説明していきましょう。

 

理由① 有益な情報をくれる

 

まず、当日のおすすめ機種や意外な情報を教えてくれるという事ですが、ホールの店員さんと仲良くなってくれば色々な事を話す様になります。

 

僕の地域は田舎ですから、あまり人が来ないです。ホールさんの状況とかも話す事は結構あるんですよね。台所事情大丈夫ですか?とか結構話しますよ(笑)

 

余計なおせっかいではありますが、そんな事もこちらから話す事もあるんですよね。逆に言えば、店員さんからも出玉が出ていない事を心配してくれる事もあります。

 

ここでハッキリ言えるのが、ホールを回っている店員さんは当日の台の設定状況というものは知らないのです。れは絶対と言えます。

 

だから店員さんもこの台が高設定ですよ。なんて事は絶対言えません。ていうか分からないんです。

 

それが分かってしまったら不正し放題になってしまうので、責任者以外の人は当日の設定状況というのは内緒なのです。

 

実際、店長さんやマネージャーさんなどの責任者はホール内にはあまり出てきません。人員不足などが無い以外は事務所でやる事が多いためです。

 

でも、おすすめの機種やこの台には力を入れていくという方針的な話は少なからず店員さんに通知して、情報を共有したりする事はあります。

 

毎回ではありませんが、たまにそういう情報を濁しながらでもちょっぴり教えてくれたりするんです。それを知っているだけで、立ち回りの幅を絞り込む事は出来ます。

 

例えば、バラエティー台が稼働が悪いからバラエティー台に力を入れていくとか。あの台は、今後の主力候補にしたいとか。

 

結局、その日の営業が終われば高設定というのはある程度分かってしまいます。ホールを回っている店員さんからすると、いつも来てくれる仲のいいお客さんに出してもらいたいんです。

 

ここが勘違いしがちなんですが、店員さんはお客さんからがっぽり儲けようなんてこれっぽっちも思ってはいません。店員さんはお客さんに出してもらいたいんです。

 

みんなが楽しそうに遊戯してもらいたい。そう思っています。

 

だけど、設定なんて分からないし、どれが出るかなんて分からないからどうしようもないのです。店員さんと仲良くなるとそんな熱い話も聞けます。

 

僕個人的な考えですが、そう思って接客しているホールさんは、たしかに設定状況は悪いかもしれない、お客さんが全然いないホールかもしれないけど、個人的に優良店だと思いますよ。

 

出る、出ないはお店のせいではないんです。自分がその台に座り、なんの情報収集も設定看破もしないで、勝手に出るだろうと思い込んで低設定を延々と打っている自分が悪いのです。

 

だから台パンとかしてる人を見ると哀れに思うんですよね。だったらやらなければいいのにと思います。

 

理由その② 少量の出玉を躊躇なく貯メダル出来る

 

これは個人的な意見になるのですが、僕は結構人目が気になるというか、人に気を使ってしまう性格です。簡単に言うと気が小さいと言いますか・・・(笑)

 

期待稼働という立ち回りをやっていると、例えば開店してすぐに狙い台を取ったとします。前日の宵越し天井を狙ったりリセット台を狙った場合、すぐに当たって単発などの出玉で終ると即ヤメするパターン等が結構あるんです。

 

この時、次の候補台があればそのまま出玉を持って台移動出来るんですが、期待値がある台が無い場合はそのまま貯玉するんですね。無駄な投資を防ぐためです。

 

しかし、期待値稼働を始めた当初は、開店してすぐに貯玉すると「もうやめるの?」的な雰囲気を出す店員さんもちょくちょくいました。

 

僕の考え過ぎかもしれないし、お金を払っている分個人の自由という気もしますが、僕はこういう性格なんです(笑)

 

これが、店員さんと仲が良いと気にならなくなるんですよね。「そういう立ち回りなんだ。」というのを分かってもらえるというか。

 

あまりメリットとは言えないかもしれないけど、僕にとってはとても重要な事なのです。

 

理由その③ 安心感やたまに差し入れとかもらえるかも

 

ジグマという言葉を知っていますか?近場のホール1店舗のみで立ち回る事。行きつけのホール。そんな意味の隠語です。

 

それだけ行きつけのホールというものは安心します。今でこそ少なくなりましたが、昔はお店によっては客層が良くないホールも結構ありました。

 

知らない人たちばかりの店舗より、知っている店員さんがいるだけでも少し気分は違うものです。

 

よく見かける人も多いと思うんですが、遊戯しきれなかった端数メダルの1枚や2枚を下皿に置いている台を見かける事があります。

 

あれ多分、回せなかったから置いていっただけだと思うのですが、中にはあれで台を取っているというお客さんもいます。

 

そういう時も知っている店員さんなら気軽に聞けるってのもいいですしね。

 

よく世間話をする店員さんに、ホッパーエラーのメダル補給を頼んだ時に、店員さんがうっかりメダルをぶちまけてしまった事があったんです。

 

時間にしたらちょっとだけですけど、僕がメダルを拾うのを手伝ったりしたんです。そしたら店員さんは自腹切ってジュースを差し入れてくれた事もありました。

 

お店的にいいのか悪いのかは分からないですが、ありがたいですよね。

 

ホールの店員さんと仲よくなっておくと、以上の様に色々なメリットがあります。自分の立ち回りを有利にするためにも、味方は多くいた方がいいのです。

 

味方が一人でも多くいるだけで、いつか必ず自分にとっていい事はあると僕は思います。

 

ホールの店員さんと仲良くなるには

 

パチンコ屋さんの店員さんの一番の仕事は、接客だと僕は思っています。お金が絡むお仕事だし、パチンコホールは接客業です。中にはいるんですが、よほどの態度の悪い店員さん以外は皆さん笑顔です。

 

店員さんは来店時に目が合うと、必ず「いらしゃいませ!!」と元気よく挨拶してくれます。

 

この時に普通にスルーをするのではなく、最初は会釈程度でもいいから、こっちも挨拶を返してみましょう。

 

それだけで人の印象って変わるものです。人間の基本は挨拶です。挨拶がしっかりできない人間に仕事も出来なければ、パチスロで勝つことも出来ないんです。

 

大袈裟ですが、基本がどれだけ重要か。その基本をもっと知る意味でもこちらから挨拶して、他人の印象を変えるという事はある意味重要です。

 

なおかつ、パチスロの勝ち方が分かってくるとホールに足を運ぶ回数が増えます。それだけ、そのお店の店員さんと顔を合わす機会は増えてきます。

 

だったら、なおさら良好な関係を築いた方がいいですよね?

 

いつも熱くなって台パンしている人や、店員さんを下に見ていると思っていると自分が思う節があるなら、少し考えてみましょう。

 

そして次またホールに行く事があったら、何があってもいつも笑顔で挨拶してくれる店員さんに逆に挨拶してあげてください。

 

そこから変わる事は必ずあるはずです。

 

まとめ

 

よく分からない精神論の記事になりましたが、なにを伝えたいかというと、味方は多くても困ることはないという事をお伝えしたかった。という話です(笑)

 

少し前に、行きつけのホールでお客さんが店員さんに怒鳴り散らしていたのを見かけた事があったんです。

 

たぶん、お客さんは結構投資を重ねていたんだと思います。こんなに使っているのになんで出さないんだと。

 

言ってる事は分からなくもないです。ひと昔前の自分だったら・・・。

 

でも、勝ち方や本質を知っている今だったら、それは自分が悪いという事が分かります。何も知らない店員さんに当たるというのは筋違いなんです。

 

その状況にとても嫌な思いをしたので、こんな記事を書いてみました。

 

大事な事は、なぜ自分が負けてしまったのか?どこが悪くてこういう結果になってしまったのか?そういう、自分が悪いのではないかという事を考える事だと思います。

 

そこにたどり着けば、後は改善するだけです。今の時代、ネットを見れば無料で有益な情報は山ほどあります。パチスロで勝つ事はそんなに難しくはありません。

 

少しでも勝てる様になる人が増えればいいと思っています。そうすればホールの稼働が上がって、設定状況も良くなるかもしれません。

 

遊戯人口が増えてくれば、パチンコ、パチスロに興味を持ってくれる人が増えるかもしれません。みんな楽しそうに遊戯してくれれば、店員さんもうれしい事でしょう。

 

結果的に業界に需要が上がり、あの台の中古実機を買ってみよう。って思ってくれる人が少しでも増えてくれれば、僕にとってもありがたい話なんです。

 

誰も損してないですよね?それが僕の理想です(笑)

 

お読み頂きありがとうございました。

パチスロコラムカテゴリの最新記事