【実践記事】朝から期待値ある台を発見。沖ドキでまさかのフリーズ?

【実践記事】朝から期待値ある台を発見。沖ドキでまさかのフリーズ?
この記事の所要時間: 1244

こんにちは。パチンコ、パチスロ中古実機販売【エナジー】のダイスケです。

 

僕は、朝起きると必ずやる事があります。それは、近隣のホールさんの最終データをチェックする事です。前日の高設定濃厚台の確認やハマり台。そこからのリセットの可能性など。

 

距離は離れますが、大体6~7店舗さんくらいのデータをチェックしています。そこから一番期待値が高い台を選択し、お店選びをしています。無い時は、ひたすら仕事ですね(笑)

 

本日はそんな僕の実践記事、題して【副業スロッターダイスケの勝てる実践記記事】と称して、こういう風に立ち回っているんですよ。というのを惜しみなく公開したいと思います。

 

好評ならシリーズ化したいですね(笑)実践ブログを書いているブロガーさんは多いし、なんせおもしろいです。最近だとのり子の下手スロさんとかすごくおもしろい実践記事ですよね?マンガとかご自分で書いているし、主観もいっぱい入っていて見ていて共感出来ます。

 

僕はマンガとか全然書けないので、他の人と差別化するのなら、解析と解説を交えての記事を書きながら、ブラッシュアップしていく事しかできないかな~。

 

お時間ありましたらお付き合いください。

 

朝イチから打てる台の考察

 

僕は副収入として、投資型パチスロを推奨しています。投資型パチスロなんて呼び方は自分で決めて呼んでいるのですが、要は期待値のある台をいかに多く打つかという事です。お金無いとパチスロ打てないですからね(笑)

 

近隣の店舗の前日の閉店後のデータを毎日調べ、打てる台があれば、朝から打ちに行くという事をしているのですが、B店で朝から打てる機種は2機種ありました。

 

一つ目は、パチスロモンキーターン2の前日大当たり後、31ゲームやめの台。最後の大当たりが22:29だった事から、閉店まで回して31ゲームでやめた。という事が分かります。

 

パチスロモンキーターン2のAT後の天国移行率はこちら。

 

出典 2-9伝説さん

 

設定1と仮定したとしても天国移行率は33.3%あります。3回に1回は大当たりがヒットする事になりますね。充分期待値はあると思います。

 

そして、注意しなければいけないのがリセット対策。B店は基本的に設定を据え置く店です。リセットは週末にしてくる傾向にある事を知っているので、リセットの可能性は低いと考えています。

 

仮にリセットされていたとしても、パチスロモンキーターン2のリセット後の恩恵はこちら。

 

出典 期待値見える化さん

 

モンキーターン2はリセットされると。天井が512ゲームに短縮される天井短縮型の恩恵があります。という事は、どちらでも打てる機種なんですね。しかし、仮にリセットされていたとして最大天井の512ゲームが選択される場合もありますので、天国ゾーンをスルーしたら少し回して、一旦やめるという戦略もありです。

 

そして、2台目が沖ドキの前日5スルー、72ゲームやめの台でした。こちらは主観が入りますが、5スルーしていれば、恐らく通常Bにいるだろうと想定して立ち回る事になります。通常Bであれば期待値はありますが、通常Aであれば期待値はマイナスです。

 

ここで、時間効率、期待値などを考慮してどの台から消化していくか。等の作戦を立てる訳ですね。沖ドキは時間効率はいいですが、当たりが早く来るか、天国に上がるかの保証は出来ません。

 

逆にモンキーターン2は、天国モード128ゲーム以内の連チャンが期待できる状況です。ましてや据え置きなら、最大97ゲーム回せば天国か否かが分かります。

 

最悪リセットされていたとしても、前日ゲーム数からリセットかを判断出来、リセットされていても、モンキーターン2のリセット最大天井は512ゲーム。リセット後0ゲームからでも期待値があるので、モンキーターン2から消化していく事にしました。

 

僕の地域は田舎の地域なので、平日の朝から打ちに来る人は全然いません・・・(;’∀’)

 

ですので、早めに消化してササっと2台消化出来ればな~という感じでした。

 

1台目はモンキーターン2。天国ゾーン狙い

 

パチスロモンキーターン2は、10時5分の到着にもかかわらず、シマ内は誰もいなかったので楽々と取れました。一応山佐の機種なのでガックンは効きます。これが非常にわかりづらいですが。ガックン判別にあまり自信はありませんが、ガックンしなかった様に見えました。

 

打ち始める事、開始68ゲーム。

 

筐体の演出がざわざわしてきました。1ゲーム、2ゲームと回していくと、ざわざわが止みません。明らかに前兆演出ですね。ゲーム数は当日68ゲーム。据え置きと合わせると99ゲームから100ゲーム付近という所。

 

おそらく据え置きで間違いないと思います。モンキーターン2は、据え置き天国ゾーンで大当たりし、最初のセット。AT開始から16ゲーム。弱チェリーで+10乗せ。少し回してボートを引き、蒲生さんとの競り合いから+30ゲーム。ボートからの上乗せはデカいです!!

 

今日のモンキーターンは上乗せが冴えていそう!!(´▽`)

 

・・・というのは気のせいでした。

 

その後、乗せは無くあっさりと継続バトル。一番人気は蒲生さん、二番人気に浜岡さん、そして私、スケと・・無くはない展開に。バトル開始から上下金帯が出て継続確定。ありがたい展開です!!

 

しかし、喜びもつかの間。2セット目もあっさりと消化し、継続バトルへ。安定の1番人気、榎木さん、洞口、蒲生さん、スケという初代から続く絶望フラグが立ち、「チッキショー( ;∀;)」で終了。

 

2セットで終了後、再度天国当たりをしたが単発。128ゲームの天国まで回して終了でした。

 

沖ドキの前日5スルー、72ゲームやめの台を据え置き通常B狙い

 

2台目は、沖ドキ。

 

モンキーターン2の投資は150枚。出玉は天国確認のために回したゲーム数を引いて約150枚ほど。ほぼほぼトントンの状態でした。沖ドキを確認すると台は空いていたので打っていきます。

 

ここで沖ドキの期待値を見てみましょう。

 

引用 パチスロ期待値見える化さん

 

僕が打った、前日5スルーやめ72ゲームの台は、実質言うと期待値はマイナスです。マイナス100円あるか無いかという所でしょうか。ハッキリ言ってこの立ち回り方は危険です。

 

ある程度の知識と期待値の理解、資金面の問題などがクリア出来ているならば、自己責任で追っていいと思いますが、あまり参考にはしないでください。

 

打ち始めてからの不安もあるにはありました。一番怖いのは、リセットした時のリセットモードの否定です。沖ドキは、リセット後33%でリセットモードというモードに移行します。このリセットモード滞在が確定すると、天井は200ゲームに短縮され、早い初当たりに期待できます。

 

ですが、この台がリセットされていて、なおかつ天井Aを選択していないか、据え置きであるのかを注意しながら打っていくことになります。通常Aの選択率は約50%。半分はリセット後、通常Aを選択してしまうので、ここだけは打ちたくありません。

 

しかし、このB店はおおむね据え置き傾向にあるのは事前に調べてあるので、据え置き狙いとして打っていきます。

 

打ち始めてから50ゲーム過ぎてもハイビスカスは光りません。開始から104ゲーム。ついにハイビスカスは光りました。そして、点灯は同時点滅。文句なしの次回通常B以上確定です。

 

参考に沖ドキの同時点滅はこちらから。

 

 

大当たり後、天国には上がりませんでしたので、当たる前が通常Aだったのか、はたまた通常Bが再度ループしたのかは分かりませんが、通常B滞在を確定させた以上、天国に上がるまで打っていきます。

 

早い初当たりを期待しましたが、次に大当たりしたのは408ゲーム。しかも、レギュラーボーナス・・・。結構回してしまい、投資は貯メダル800枚制限を含め、追加投資4000円。988枚での当たりでした。

 

ドキドキのレギュラーボーナスを終え、ここからが本当にドキドキする32ゲームのスタートです。果たして天国には上がっているのか・・・。

 

僕の心配をよそに、開始4ゲームで見事ハイビスカスは神々しい光を放ち、天国に上がっていることを祝福してくれました。

 

そして、問題はここから。天国を順調に消化し、4連した後の32ゲーム内。レバーONで左リールにスイカが出現したので、中リールにスイカを狙ったつもりが、中段にベルが停止。

 

確定役かな~。と安心してレバーを叩くとハイビスカスは光りません。おそらく、スイカを取りこぼしてしまったのでしょう。確定役であれば、必ず次ゲームでハイビスカスは点灯しますから。

 

確定役でもなく、スイカだったとしても、ハイビスカスは点灯しないため、天国落ちしてるかも・・・。という僕の心配をよそにそれは突然起こりました。

 

純正フリーズ。超ドキドキモード確定の衝撃

 

 

確定役?から3ゲーム後、ハイビスカスがビカビカと光始めましたが、何かがおかしいです。ハイビスカスは一瞬、フッと消え、そのままです。次の瞬間、ものすごい音で全てのランプが点灯しました!!

 

フリーズやん!!(´Д`)

 

焦りましたよね。結構沖ドキのフリーズは相性が良く、自身これで、6度目のフリーズです。32ゲーム内の連チャンが90%でループする超ドキドキモード確定です!!

 

これは、まだ天国中であった可能性でのゲーム数での大当たりなのか、はたまた通常に落ちていたのかは分かりませんが、0.03%といういずれにしてもかなり薄い所を引いてきたフリーズです。

 

こら、5000枚や!!(´▽`)

 

恍惚の表情の僕に、周りのお客さんはうらやましそうに僕を見ている気がします。ありがとう。周りのお客さん・・。僕は今日、巣立ちます・・・

 

結果は・・・。

 

超ドキドキ確定後、1ゲーム連し、その後の3ゲームでスロー点滅。スロー点滅は次回天国濃厚なので、どんどん消化して5000枚を目指しましょう!!

 

と思いきや、スロー点滅のBIGを消化後、不穏な空気が流れます。

 

後カナ点灯です・・・。

 

後カナというのは、ドキドキモード以上のモード時に出現すると転落の可能性が高いと言われている、1ゲーム連確定演出です。最終ゲーム終了後、チャンチャンカ♪の音が終わった後に右のカナちゃんが光って1ゲーム連した事を教えてくれる演出です。

 

自身2度目の体験になります。

 

しかしここはご安心ください。前回点滅はスロー点滅であり、天国期待度が高い演出が出現したので全然問題ありません!!

 

32ゲームをスルーしました・・・

 

これはなんとも言えない展開です(;’∀’)90%の超ドキドキモードを3回で落としてしまいました。良くも悪くもこんなに薄いのを引くか!!という展開でした。見せ場もないし!!

 

沖ドキの超ドキドキモードの展開を考察してみます

 

この一連の流れを考察してみます。

 

まず、超ドキドキモードが確定した状態でBIGを消化、1ゲーム連が確定しました。ここまでは超ドキドキモードに滞在していたと思われます。

 

そして問題は、スルー点滅した時のモード移行です。詳細はこちら。

 

出典 一撃さん

 

超ドキドキモード滞在時、スルー点滅での次回モード移行は92.8%で天国移行、7.2%で保証モード転落となっています。イコール7.2%の保証モードに転落していたと考えられます。そりゃね~だろぃ!!(笑)

 

保証モードに転落してからの次ゲームに後カナの告知。これは完全にモード転落した事がほぼ濃厚だったという考察です。保証モード転落後に後カナの告知がモード転落の危険であるという記事は、こちらの記事がとても分かりやすく解説なさっていますので、ご覧ください。

 

引用 元医大生しばの真っ当なスロット勝ち方ブログ

沖ドキの後カナや337拍子は転落のピンチなのか?謎が解決!

 

ということでした。とにもかくにも薄い所を引きまくった実践でしたね。32ゲームを回して、1211枚のメダルを貯メダルして実践終了です。

 

 投資 貯メダル800枚+4000円=988枚

回収 1211枚

差額 233枚

 

まとめ

 

今回の実践は引きに恵まれたのか恵まれていなかったのか、なんとも言えない展開ではありましたが、沖ドキやっぱりおもしろいですね。僕はフリーズ通算6回引いて、3回目の最低保証、3連でした(笑)50%で最低保証って!!

 

フリーズはあくまでおまけなんで、過度な期待は禁物ですね。

 

実践記事というのは初めて書いたのですが、自分の立ち回りを考察しながら書いたり、見てくれる人にも有益な記事になるので、これからも機会があれば書いていきたいなと思っています。画像とかもっとあれば臨場感も伝えられますしね。

 

画像取るのはどうも恥ずかしいので、取れる時に撮る感じになってしまいますが、ご了承くださいね(汗)

 

お読み頂きありがとうございました。

ダイスケの実践記事カテゴリの最新記事