【パチスロに勝つ考え方】旧イベント日に狙う機種の選び方

【パチスロに勝つ考え方】旧イベント日に狙う機種の選び方
この記事の所要時間: 718

 

DAISUKE
DAISUKE
こんにちは、ダイスケです。

 

突然ですが、平日にホールさんに遊戯しに行った時に、ジャグラーや他のA-タイプが結構良さそうなグラフを描いているからといって、高設定だと思い込んで設定狙いしていたりしませんか?

 

設定狙いというのは、設定5や設定6であると仮定して、設定判別しながら打っていく立ち回りです。

 

それには当然ですが投資が掛かります。そして、天井狙いと違い返ってくる出玉も必ずあるとは限りません。

 

良さそうなグラフの台に座り、投資が少ない時に初当たりを取り、ポンポン当たりだして出玉がすぐに1000枚ほど出たが、その後からすべり台の様に急激に下降して全飲まれ。

 

高設定だと思っているから追加投資し、終わってみれば30000円負け・・・。

 

みたいな経験をした事がある人は結構いるんではないでしょうか?

 

結論から言うと、それは高設定では無いんですよね。

 

パチスロの高設定を打つなら、平日の営業は避けるべきです。

 

ではどういう日に設定を狙って行けばいいのか?

 

今回はそんなお話です。

 

Advertisement

パチスロの高設定が入る可能性のある旧イベント日とは

 

まずは旧イベント日という日を説明しますね。

 

パチスロの高設定。特に設定6というのは、平日の営業ではまず間違いないと言っていいくらい入っていないと思われます。

 

その理由というのはこちらの記事を参照して頂ければ分かりやすいかと思います。

 

 

こちらの記事に紹介した様に、平日の営業では高設定を入れた所でメリットが無いのです。

 

ではどういった時に高設定を投入するのか?

 

パチンコホールさんには、月に1回や2回に必ず強い日(出す日)というのがあります。

 

ここを狙い打つ事で、飛躍的に高設定をツモれる可能性は上がります。

 

今は射幸心を煽る可能性があるので、広告やイベントの告知といった情報は公に宣伝するのは法律違反となっています。

 

「じゃあイベントなんか分からないじゃないか。」と思われるかも知れませんが、そうでもありません。

 

それぞれのホールさんには以前イベントをやっていた日というのがあります。

 

例えば、0が付く日。10日、20日、30日。とかですね。

 

他には毎月第4土曜日とか。毎月5の付く日はジャグラーの日とか。

 

こういった日を旧イベント日と言います。

 

ホールさんはこの旧イベント日という日を、昔の名残で設定を入れる傾向にあります。

 

そしてお客さんもその日は強い日であると周知出来ているので、確実に狙い目と言えます。

 

こういう日を調べ上げたり、知っているなら積極的に狙ったりする事で高設定に座る可能性を上げるという訳なんです。

 

間違いなく平日の通常営業よりベースが高い、もしくは数台に高設定挙動が見られるはずです。

 

しかし、むやみやたらに座って高設定がツモれるかと言ったらそうではありません。

 

ホールさんもビジネスなので、全台高設定にするなんていうのはよほどのイベントじゃなければありえません。

 

では次に、どういった機種に高設定が入りやすいのか?どういう機種を狙って行けばいいのかというお話。

 

Advertisement

設定が入る機種はメイン機種か人気機種

 

設定が入る機種はどこなんだろうと考えた時に、一番やってはいけない事が自分の都合で考えてしまうという事です。

 

これはどういう事かと言いますと、ここがありがちな考え方です。

 

設定が狙える状況の時に、自分が好きな機種を選んでしまう。

 

そしてその機種に設定が入るだろうと勝手に思い込んでしまう事です。

 

客観的に考えると、バラエティーにある1台構成の機種や稼働があまり無い台に設定が入るでしょうか?

 

100%ではありませんがその可能性は低いです。

 

それは何故か?

 

平日に稼働が無い台=利益が取れない機種という事になるので、旧イベント日に設定を入れてもお店側、お客さん側どちらにもうま味が無いのです。

 

平日に利益が取れない機種に高設定を入れても、旧イベント日にその台に座ってくれる可能性があるのかもお店側は分かりません。

 

ましてや平日にその台が利益にならないのであればお店側は設定を入れる意味が無いという事です。

 

お客さん側もイベント日にそういう台はスルーします。

 

結果、高設定が埋もれてしまい、イベント日がガセだと思われてしまうという事です。

 

ホールさんは、通常営業日に利益の回収をメインにした設定状況で営業します。

 

具体的には設定1や設定2をメインにした設定状況。

 

しかし、ずっとその設定状況ならお客さんは「あの店は出ない!!」と言って離れていってしまいます。

 

そのために月何回かの強い日などで高設定を入れ、お客さんに還元する事によって客離れを防いでいるという事なんです。

 

そういう日は出玉のアピールのためにぜひとも高設定に座ってもらいたいんです。

 

だったら、普段から高稼働のジャグラーやバジリスク絆といった機種に高設定を入れた方がお店側はしっかりアピールする事が出来ます。

 

普段お金を使ってくれているお客さんにも還元でき、また打ちに来てもらえるという事なんです。

 

どちらもwin-winの関係ですよね。

 

Advertisement

まとめ

 

今回は、ホールさんの旧イベント日に狙う機種はどういう機種を狙ったらいいのかという考え方を根拠に基づいて解説しました。

 

せっかくのホールさんの強い日に自分の好きな機種を打って負けてしまっているという人は、好きな機種を打ちたいのは分かります。

 

そこをグッとこらえ、そのホールさんの普段の稼働が付いている機種を調べて狙ってみてください。

 

強いて言うならば、バラエティー台が強い日などを見極めてから狙う様にしてみてください。

 

その際は、設定看破する事を忘れないようにしてください。アナタの立ち回りに役立てれば幸いです。

 

DAISUKE
DAISUKE
お読み頂きありがとうございます。

パチスロに対しての考え方カテゴリの最新記事