ディスクアップのリセット判別方法は朝イチのバックライトに秘密があった

ディスクアップのリセット判別方法は朝イチのバックライトに秘密があった
この記事の所要時間: 717
DAISUKE
DAISUKE
こんにちは、ダイスケです。

 

パチスロディスクアップ。

 

5.9号機の終盤に登場し、瞬く間に人気を得て、都内や関東近郊ではディスクアップのやめ待ちがいるなんて話も耳にしました。

 

何と言ってもその人気の秘密は、設定1でもフル攻略すれば103%という機械割を叩き出す事が出来るという、低設定でも極めて甘い!!という事が人気の秘密ではないかと思います。

 

低設定でも全然打てると皆さん打っているのをよく見かけます。

 

しかしながらいくら低設定域が甘いとは言え、フル攻略というのはかなり無理がありまして・・・。

 

そもそもフル攻略という定義は

 

  • ボーナスは成立Gか、次Gに1枚掛けで成立したボーナスを揃える。
  • チェリー、スイカは100%奪取。
  • BIG中のビタ押しは100%成功させる。
  • BIGボーナス、REGボーナスの技術介入(最高獲得)を必ず実施。

 

といった、上記で書いた事を確実に行った上でフル攻略といいます。

 

パチスロを開店から閉店まで1日回した際の回転数は、個人差はあるものの約8000回転~9000回転に落ち着きます。

 

人によっては10000回転近く回す人もいますが、あくまでそれは目押しをほとんど必要としない機種を打った時の話な訳です。

 

上にあげた条件を、8000G、9000Gも確実に奪取しながら消化する。

 

これは極めて難しいですよね?

 

パチスロというのは、なん万G、なん十万Gという試行回数を重ねて収束させていく、大数の法則を利用した遊戯機です。

 

仮にフル攻略したとして、設定1を延々と消化していくと、確かに結果的には極めて機械割103%に近づいていく事と思います。

 

Advertisement

 

ですが、そんな膨大なゲーム数を回す事になると振れ幅はでかくなり、最悪資金ショートの問題も出てきます。

 

理屈は分かっていても軍資金が足りなくなってしまう可能性が高くなってしまうという事です。

 

当たり前の話、どうせ打つならひとつでも上の設定を打った方が勝率は上がる。

 

では、少しでもディスクアップの設定がいいのを打つにはどうしたらいいのか?

 

ここで本題。パチスロディスクアップのリセット判別方法をご存知でしょうか?

 

今回の記事は、リセット判別が1Gも回さずに分かってしまう方法をご紹介したいと思います。

 

ぜひ、今後の稼働に役立てて頂けたらと思います。

 

パチスロ ディスクアップの1Gも回さないで分かるリセット判別方法とは

 

早速ですが、下の2枚の画像をごらんください。

 

バックライトが光っている朝イチリセットされている状態のディスクアップの台
バックライトが光っていない朝イチリセットされていない状態のディスクアップの台

 

 

 

撮り方が汚く、大変申し訳ないのですが・・・。

 

2枚の同じ台、同じ出目の写真ですが、どちらがリセット確定が分かるかお分かりでしょうか?

 

正解は最初の画像。なにが違うのか?勘のいい方はお分かりかと思います。

 

上の正解の画像は、リール内部のバックライトが光っているんですね。

 

朝イチの誰も回していない処女台でリセット判別が一発で分かる方法はコレです。

 

朝イチ、ホールさんに行った際、この状態であるパチスロ ディスクアップに座って1G回してみてください。

 

必ずガックンします。すなわちリセット確定です。

 

サミー系の機種であるため、朝イチのガックン判別は有効です。

 

ガックン判別が分からない人はこちらの記事を参考にしてください。

 

 

これを知っていれば高設定に座れる可能性というものは飛躍的に上がります。

 

ですが、ここで気になることがあります。

 

写真②。下の画像ですが

 

同じ台、そして1Gも回していない事が出目が同じという事から分かると思います。

 

リール内部のバックライトが光っていないのが分かりますでしょうか?これはなぜなのか。

 

ここが注意してもらいたい点です。詳しく解説しましょう。

 

Advertisement

パチスロ ディスクアップのリセット判別の注意点とは

 

写真②は、筐体中央部にある十字キーで音量を下げた後に撮った写真です。

 

十字キーの操作や筐体中央のプッシュボタンを押す事によって、リール内部のバックライトは消えてしまいます。

 

これはどういう事かと言うと、リセット判別は対策が出来てしまうという事なんです。

 

ですから、この情報を知っていて普段からサミー系の機種をリセット後1G回すなどのリセット判別対策をしているホールさんでは通用しません。

 

対策をしていないホールさんではこの状態であるため、逆にチャンスであると言えます。

 

アナタがよく行くホールさんに朝から打ちに行った時は、ディスクアップのリール内部のバックライトに注目してください。

 

バックライトがついていればそのホールさんは対策していない事が分かるので、立ち回りの参考になると思います。

 

朝イチの液晶のデモずれから判別を見抜く

 

リセット台をお店側で回されている場合の対処方法として、朝イチの液晶のデモずれから判別するという方法もあります。

 

この判別方法は前日に設定変更をしていない場合のお店に限りますが、朝イチのディスクアップのシマを見ると結構デモずれしているお店はあります。

 

こういうパターンから設定変更を見抜く事も可能です。

 

バックライトの点灯を確認できなかった場合は、液晶左のドット絵がズレている台を探してみてはいかがでしょうか?

 

液晶がデモずれしている画像

 

Advertisement

まとめ

 

今回はパチスロディスクアップの1ゲームも回さないで分かる、リセット判別方法をご紹介しました。

 

ディスクアップのシマを見て、バックライトが点いているかいないかを見るだけの、とても簡単な方法です。

 

朝からディスクアップの設定狙いをする時にぜひご活用頂きたいと思います。

 

DAISUKE
DAISUKE
およみいただきありがとうございました。

パチスロ機種情報カテゴリの最新記事